鬼灯の冷徹(14) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (75)
  • (92)
  • (69)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1306
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063883336

作品紹介・あらすじ

唐瓜と茄子を連れて八寒地獄に行ったり、桃太郎ブラザーズを連れて小学校に行ったり。かと思えばカマーさんに連れられてまきみきの新曲の衣装打ち合わせに行ったり、篁に連れられて美容院に行ったり。連れて連れられ鬼灯はいろんな所に顔を出す! 一人で猫集会にも顔を出す! まだまだ行くよ、十四巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・血縁マトリョーシカの威圧感。。そして、まきみきはこの作品の常識人側なんだなとツッコミを入れる姿を見て。
    ・バッカルコーンやめろぅ
    ・篁のクレバーな変人っぷり好きです。絡みづらい美容師さんはキツイよね。。
    ・イケネコのキャラは本当にどういう経緯で…

  • 髪おろしてる篁さんがちょっと素敵、な気がしたりしなかったり。

  • 今回はあまりおもしろくなかった…。

  • 地獄にもカラオケってあるんですね。平家物語が曲として入ってるのか。渋いな。 新キャラは麒麟さんと鳳凰さん。白澤さんと仲間の神獣ですが、個人的に「白澤」は「しゃばけ」を先に読んでいたので、 神獣というよりは妖怪の仲間と言う印象のほうが強いです(笑)

  • このアニメ化は成功だったと思う。
    2期を期待です。

  • -

  • 学校、カラオケ、しょーもない美容院と、
    現世の事情も反映されて面白かったです。
    麒麟と鳳凰登場も笑えました。
    だよね、高齢だよね~!
    知識としては稲荷さんのお話。
    結構複雑な事情があったのには、目から鱗です♪

  • 唐瓜と茄子を連れて八寒地獄に行ったり、桃太郎ブラザーズを連れて小学校に行ったり。かと思えばカマーさんに連れられてまきみきの新曲の衣装打ち合わせに行ったり、篁に連れられて美容院に行ったり。連れて連れられ鬼灯はいろんな所に顔を出す!一人で猫集会にも顔を出す!まだまだ行くよ、十四巻!(Amazon紹介より)

  • いいね~このノリ。鬼灯様、好きです。

    瑞兆連盟が私的にツボ。

  • 閻魔さまと鬼灯さまの関係が好きです。閻魔さま可愛いな。

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

江口夏実(えぐち なつみ)
1983年、東京都葛飾区生まれの漫画家。女子美術大学芸術学部絵画科日本画専攻卒業後にOLとなったが、2010年に「非日常的な何気ない話」で第57回ちばてつや賞佳作を受賞。その中の一編「鬼」に登場したキャラクター・鬼灯を主人公にデビュー作「地獄の沙汰とあれやこれ」を『モーニング』に掲載。掲載作が好評を博し、『鬼灯の冷徹』と改題のうえ連載開始。

鬼灯の冷徹(14) (モーニング KC)のその他の作品

江口夏実の作品

鬼灯の冷徹(14) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする