聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.98
  • (155)
  • (263)
  • (144)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 2455
レビュー : 150
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063883343

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 片付けられないイエスとぺトロに共感しすぎてつらい。
    お花見で同士を見つけたブッダが楽しそうで良かったです。

  • Xmasの巻面白かった。

  • マリアさんかわいい(´∀`) カートに座ってどや顔とか。
    育児疲れガブリエルになぜかきゅんとしたw
    四大天使楽しいです。

  • 堕天前ルシファーめっちゃ好み・・・。

  • 抜群の安定感。
    神社仏閣・教会好きな自分にとっては至高。

  • 神の子大集合が大好き♡

    次巻は1月発表ヽ(*゚∀゚*)ノ

  • 久々に面白かった!サイゼリアの回が好き。あとクリスマス。

  • 相変わらずのクオリティ。
    癒されます。

  • ほのぼのしていて面白い。バーベキューに絵画教室にクリスマスにお花見。
    サンダルフォンの名前、ブッダが思ってる通りのことを考えたのだけど、本当のところどうなんだろう。
    まさか神父への懺悔ではイエス以外にも彼らが訪れていたとは。
    今回は1人だけ異様に盛り上がる断食オフ会でが一番ツボに入った。でもイースターの前が断食とは知らなかったな。
    絵画教室で意図的にではないのに天才の芽を潰そうとしてしまう2人や、鍵の話は無くし物多いイエスとペトロに笑いっぱなしだった。
    マリアさまも相変わらず可愛らしく、天然最強。

  • どれもこれもハズレなし!
    今回もおもしろかったぁ、満足♡

全150件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする