聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.98
  • (155)
  • (263)
  • (145)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 2475
レビュー : 150
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063883343

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イエス萌える

  • 70話、鍵の会はまさに神回!あまりに笑えて電車の中で読むのを断念した(笑)。

  • いつ開いても、ほっとさせられます。
    最新巻が待ちきれないので、できるだけ、発売日を忘れるようにしています(笑)

    一巻を貸した友人が次の日本屋開店同時に既刊一気買いした気持ちが解りすぎます。

    出てくる人(じゃないかな?聖人も悪魔も…) みんな優しくて、ホントこんな町にすんでみたいなー
    あ、マーラさんはどうしてるんだろ?

  • ネタが尽きないのがすごい…。天部大好きなのでもっと出ないかな。お弟子さん、悪魔、たくさんのキャラがわやわやしてるのは楽しいけど、初期みたいにイエスとブッダ2人で過ごす日常も読みたい。
    癒される、何回も読める漫画。疲れると読みたくなる。

  • 教会での仏教徒に吹いた

  • ブッダに捧げます。

  • ついに10巻。なのにまだまだネタが枯渇しないのが凄い…。クリスマスとか断食とか、もう最高です(笑)

  • 聖書を読んだ後なので、色々と楽しめますなあ。ペトロさんが沢山出て来て嬉しい。

  • マリア母さんかわいい!!!

  • アナンダくんの「最近開発した一目ボレされない用の歩き方」とイエスさまの春の新作「らっかせいパカーン」が良かった。

全150件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(10) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする