カバチ!!!-カバチタレ!3-(4) (モーニング KC)

  • 講談社
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063883466

作品紹介・あらすじ

加葉の従弟が不良グループに。叔母に頼まれた加葉は従弟を連れ戻そうとするが、逆に絡まれる。頭に来た加葉は大人のやり方でリベンジするも、そのせいで従弟に逮捕状が。付添人になり、従弟の弁護をする加葉だが……。

加葉の従弟が不良グループに。叔母に頼まれた加葉は従弟を連れ戻そうとするが、逆に絡まれる。頭に来た加葉は大人のやり方でリベンジするも、そのせいで従弟に逮捕状が。付添人になり、従弟の弁護をする加葉だが……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 不良グループにつけられた車の傷について、被害届でなく告訴状を警察に出す。警察はこれを元に別件でのアルミホイール盗難などの事件も解決しようとする。パトカーを振りきって逃げた場合24時間以内なら現行犯。それ以後は現行犯とはならないので、それまで逃げる。告訴状があると必ず捜査しなくてはならない。などディテイルが異常に細かく読ませる。ベースは母親の心配をよそに不良の仲間入りした高校生の話でこちらも設定がうまい。

  • 非行。

  • 少年犯罪について、不良少年たちや警察の動きをリアルに描き出している作品!

    結末は五巻!

  • チャプター3.6
    告訴状を出そうとするのだが
    「なーんか面倒臭うなってしもうたわい」と言う気持ちがよく分かる。

    でも、それを乗り越えれる人は弁護士やら出来るんだろうなと思った。

    9/4 追記
    弁護士は内容証明?を読んで、解釈を組立るのが仕事なので、書くより読むのが仕事だと聞いた。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1972年広島県呉市生まれ。高校を卒業後、設計・製図会社に就職するが「漫画家になる」と社長に宣言し、1年で退職。1996年に、従兄弟・田島隆の紹介により、青木雄二氏と出会い、大阪に出ることを決意。半年間『ナニワ金融道』の作画を手伝う。1998年、処女作『五番街』で「ヤングマガジン」のちばてつや賞入賞。1999年より「モーニング」にて『カバチタレ!』、2005年より同誌にて『特上カバチ!!』、2001年より「イブニング」にて『極悪がんぼ』を連載。2009年9月より『激昂(ブチギレ)がんぼ』を連載。2013年5月より『カバチ!!!』の連載を開始した。大阪府大阪市在住。

「2021年 『カバチ!!!-カバチタレ!3-(39)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東風孝広の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×