きのう何食べた?(9) (モーニング KC)

  • 講談社
4.07
  • (141)
  • (210)
  • (106)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 1761
レビュー : 123
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063883664

作品紹介・あらすじ

涼もう、作ろう、食べよう。

今日の献立、決まってますか? 朝ご飯からおもてなし料理、お弁当レシピまで収録してます!!

よしながふみ2014年夏最新単行本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 熟年夫婦ぶりに憧れる。恋だ愛だ言う段階じゃなく、一緒にいるのが自然で、かけがえのない相手。

    シロさん、食の好みがおじいちゃんだから太らないのね。自分で作ってみて初めて手間のかかり方が分かる料理ってあるよね。

  • シロさんとケンジの日常がとても身近に感じられて、毎回幸せな気持ちにしてくれるシリーズ。
    登場するごはんのレシピはリアルで実用的で、いつも真似しようと思ってしまうし、二人の地道なラブラブ生活も胸にじんわりとくるものがあるし、ほんとにいいです!
    ただレシピの話ばかりじゃなくて、年を重ねていくシロさんの中で、ケンジと向き合っていく意識の変化が感じられ愛が深まっているのが伝わってきて、うるっとさせられました。

    読んでいるうちにシロさんたちの周囲の状況がどんどんわかってくるところが面白いですよね~
    行きつけのスーパーのこととか、シロさんちの間取りとかwwワケあり物件だけどあえて実を取るところなんか、いかにもシロさんらしくて。
    学ぶところが大きいです…
    小日向×ジルベールcpや佳代子さんや、志乃さん等おなじみの面々も相変わらずで面白かったです。

    特に笑ったのがタブチ君。見た目と違って、いざとなるとほんとにできる子で、今回も大絶賛でした。ぜひあのカルボ作ってみたいです!!すごくおいしそうでした。で、余ったイカとエビとウズラで皿うどんて、すごい。

    シロさんの50歳お誕生日、やはりプレゼントにも実を取って老眼鏡なところに思わず笑ってしまった…!堅実。
    ちゃんと堅実に日々暮らして、いい年のとり方しているゲイカップルのシロさんたちにとても好感持ってしまいました。

  • 購入して読み。

    ラタトゥイユはオムレツの具やパスタソースにも使えます、っていうのを読んで、その手があったか!とハッとした。
    花見弁当、うまそうだな…。作ってみようかな…。

  • 失ってみて初めて分かる
    あなたが私にとってどれだけ大きい存在だったのかを
    (スーパーの話)

  • またもやバイブルに。
    料理本としてもわかりやすい。
    シロさん、正月は実家に帰らないのね。「一番大事な人と過ごしたい」なんて、言ってくれるわ~。

  • 今巻も「あー、これ作りたいなぁ」という料理があり、満足度高いです~。ちょっと手が出せないかも知れませんが、簡単ローストビーフやってみたいわ~(しかし、いい牛肉ってどのくらいするのかしら・・・)
    二人の環境もいろいろ変わってるけど、シロさんが前向きに(あきらめとかではなく)ケンジとの仲をオープンにしつつあるのが、なんだかいい感じだなぁと。
    事故物件はちょっと怖いですが・・・。

  • おもてなし料理からお弁当、朝ごはんまで色々料理のバリエーションが増えていて楽しい。
    毎日の食卓を繰り返し、二人共確実に年を重ねているんだなぁ。

  • 今回もおいしそうなごはんがたくさん紹介されてて、食べたくなりました。今回はどちらかというと副菜の方が気になったかも。あと、今日のあさごはんのじゃがいもパンケーキも気になります。

    シロさんとケンジの間柄も外でナチュラルになりつつある感じがします。二人も年を取り、様々なことが起こりそうです。シロさんのお母さんのこともあってこれからもますます二人の間が強くなっていくといいなと思う。それにしても、まさか事故物件のマンションだったとは(苦笑)

  • 説明、描写の文字が多くなってきた?気のせいか?
    いつも呑みながらゆるりと読むのだが
    これは素面でじっくり読まないと!

  •  女性向けのマンガ。ゲイのカップルの日常を描くということで全く興味なかったのだけれど、実はデイリーのおいしい食事がテーマ。旬の野菜などを取入れた、常備菜などをさりげなく作っていたりする。人間模様は別にゲイだろうが何だろうが関係ないので、友人関係や勤め先などで起きる出来事、スーパーでの買物などなど、これをマンガにしてしまうかというくらいの普通の出来事。そして、おいしそうなご飯を毎日食べられる幸せ。これは、我々の生活の持つ、最も幸せなことの一つなんだと気づかされる。
     何気ない日常をもっと大切に。

全123件中 1 - 10件を表示

プロフィール

東京都生まれ。代表作の『西洋骨董洋菓子店』は2002年、第26回(平成14年度)講談社漫画賞少女部門受賞。現在、白泉社「月刊メロディ」で『大奥』を連載中。2006年、第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』などがある。
ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』などがある。

きのう何食べた?(9) (モーニング KC)のその他の作品

よしながふみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

きのう何食べた?(9) (モーニング KC)に関連するまとめ

きのう何食べた?(9) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする