サイレーン(5) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.37
  • (2)
  • (10)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 112
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063883725

作品紹介・あらすじ

橘カラの罠にはまった里見は、カノジョ・猪熊との間に溝ができてしまった。一向にカラの正体を暴けず、調査に限界を感じる里見の前に、カワイイ「ふたご」が登場。援軍を得た里見は、一歩ずつ橘カラの正体に近づいていく――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 別荘。

  • ついに猪熊が捜査1課へ!
    そして渡がすごく面倒になってきたな。

    カラの作戦に翻弄されている気がする。

    5年前の未解決事件にもカラは関わってそうだし…。
    まだまだ続きが気になる!

  • 10/26

  • だんだんとカラの正体に近づきつつあってとてもはらはらする!
    アイちゃんが心配・・・。
    決起したDTというタイトルで笑った。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1974年8月1日生まれ、栃木県出身。93年9月、ヤングマガジン増刊「ダッシュ」にて『群青』でデビュー。代表作品に、『はるか17』、『フローズン』、『NANASE』、『東京家族』、『マイナス』(沖さやか名義)、『マザー・ルーシー』(沖さやか名義)などがある。93年『ミス・キャスト』で第28回ちばてつや賞佳作受賞。「沖さやか」から始まり「山崎さやか」そして「山崎紗也夏」と、2度改名している。

「山崎紗也夏 スキマのひとり言」
http://blogs.yahoo.co.jp/yamazaki_pro

「2015年 『サイレーン(7)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山崎紗也夏の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×