就職難!! ゾンビ取りガール(2) (モーニングKC)

  • 講談社
4.04
  • (8)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 109
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063883763

作品紹介・あらすじ

話題のゾンビ捕獲マンガ最新巻! “福満しげゆき”らしからぬ大規模な市街戦が繰り広げられる!! ゾンビ回収・捕獲会社に勤務する先輩くんと後輩ちゃん。仕事が充実するほど距離を縮める2人を未知の最凶ゾンビが襲う!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 安心して読めます。なんだかんだいってもプロの漫画家さんなんだなと思います。
    負け組的な目線で漫画を描いていらっしゃる福満先生が負け組的アイデンティティーを失いつつある昨今において、このような面白い作品を作れるあたりが既に職業的プロである証であり、負け組である僕としては、応援していたインディーバンドがメジャーになってしまったバンギャルの哀切のような、複雑な淋しさを感じる次第でございます。

  • 待望の2巻。
    すごく面白い。ドラマ化にはならないけど、映画化もなりそうもないけど、パクられようとも、それでもすごく面白い。

  • 震えるほど面白い。社長とホームレスが中学生に襲われる回は声出た。
    社長かっこいい…社長

  • かなりアクションシーンが凄い!
    躰の全体を描き上げるこの作者の持ち味が、非常に有意義なものになっている。

  • まあ、相変わらずな感じですね…福満氏独特のゆる~い空気が流れているようにも思いますけれども、それにしてもゾンビ取りの方法とかあんなにページ割いてすることかな…とか思うんですけれども、そこはきっと福満氏の計算によるものなんでしょう! 社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    面白いかつまらないかと言われれば…う~ん…即答できませんね…とりあえず、つまらなくはないですけれども、それは僕が氏のファンであるからなのかもしれません…。

    ラストはなんか本当にゾンビ映画のようになってしまいましたけれども(!)、まあ、ともかく…今回もあとがきが味のあるものになっていました。おしまい。

    ヽ(・ω・)/ズコー

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

かつては「ガロ」(青林堂)、「アックス」(青林工藝舎)などを中心に作品を発表し、じわじわとファンを増殖させているサブカル的な若手作家でしたが…。その後、いろいろありまして…。2022年9月現在は、日々、妻のギャースにオロオロしながらも、東京の端っこで妻ひとり息子ふたりと小規模に生活中です。くわしく知りたい方は『僕の小規模な失敗』(電子版/講談社、紙版/青林工藝社)、『僕の小規模な生活』(講談社モーニングKCDX)、『うちの妻ってどうでしょう?』(双葉社)、『妻に恋する66の方法』(講談社イブニングKC)、『妻観察日記』(小学館)の私漫画シリーズ他5作品も是非お読みください。ちなみに『妻と僕の小規模な育児』は私漫画シリーズの第5弾です。


「2023年 『妻と僕の小規模な育児(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福満しげゆきの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×