会長 島耕作(3) (モーニングKC)

著者 :
  • 講談社
3.62
  • (4)
  • (10)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 112
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063883848

作品紹介・あらすじ

弘兼憲史画業40周年記念の盛りだくさんな最新巻です! 農業の視察のためオランダに訪れた島が巻き込まれたライバル会社ソラ―電機CEOとの「確執」。出会い、そして悲しい別れ。帰国後に島が巻き込まれたある「女難」……。盛りだくさんな内容に加えて、「とじ込みプレゼント」として最年少の島耕作のイラストカードが単行本に入ってます。さらに、そのカードには島耕作の肉声が聴ける秘密の電話番号を掲載!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • そうなっちゃいましょうよ。

  • 「何時の世も、何処の世界でも」 醜い権力争いは存在する!
    ちょっと怪しい方向へ行きかけた・・・、が!?

  • オランダでの農業視察、そして今度は高知への出張。

  • 10/26

  • 会長になってからは緊張感ある展開にならないなぁ〜これはこれで好きだけど

  • 60歳超えてもモテモテ。羨ましすぎる。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、74年漫画家デビュー。
85年『人間交差点』(原作 矢島正雄)で第30回小学館漫画賞青年一般部門、91年『課長 島耕作』 で第15回講談社漫画賞一般部門、2000年『黄昏流星群』 で第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、03年同作で第32回日本漫画家協会賞大賞を受賞。07年には紫綬褒章を受章している。
主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』 『加治隆介の議』 など多数。現在は『社外取締役 島耕作』(「モーニング」)、『黄昏流星群』(「ビッグコミックオリジナル」)を連載中。

「2023年 『逢いたくて、島耕作(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

弘兼憲史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×