カバチ!!!-カバチタレ!3-(6) (モーニング KC)

  • 講談社
3.63
  • (0)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063884104

作品紹介・あらすじ

突然、ママ友たちからのイジメが始まった。そんな折、息子がドッジボールでママ友の子供にケガをさせちゃった。怒ったママ友は謝罪と慰謝料、治療費を請求。だけどこれって支払わなきゃいけないの? 影で誹謗中傷を繰り返すママ友。はたして、相談を受けた大野事務所の田村は新キャラ行政書士とやり合いながら窮地のママを救えるのか?

突然、ママ友たちからのイジメが始まった。そんな折、息子がドッジボールでママ友の子供にケガをさせちゃった。怒ったママ友は謝罪と慰謝料、治療費を請求。だけどこれって支払わなきゃいけないの? 影で誹謗中傷を繰り返すママ友。はたして、相談を受けた大野事務所の田村は新キャラ行政書士とやり合いながら窮地のママを救えるのか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • よくあるPTAのイジメトラブルにもし法律を持ち込んだらというとこでしょうか。ドッチボールで怪我をした場合の責任問題も。さらには探偵事務所が出てきて、その紹介。ちょっと大げさな展開だが、そうすることで日常の中の法律問題をハッキリ示している勉強になります。

  • ママ友。

  • ママ友同士がもめたら編。
    なさそうでありそうな話。
    名誉棄損について特に勉強できる!

  • 毎回、身近な問題を取り上げていてすごく参考になる。今回はママ友とのトラブル。最後の落とし方が意外だったが、そういうやり方があるのかと斜め45度の内容でした。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1972年広島県呉市生まれ。高校を卒業後、設計・製図会社に就職するが「漫画家になる」と社長に宣言し、1年で退職。1996年に、従兄弟・田島隆の紹介により、青木雄二氏と出会い、大阪に出ることを決意。半年間『ナニワ金融道』の作画を手伝う。1998年、処女作『五番街』で「ヤングマガジン」のちばてつや賞入賞。1999年より「モーニング」にて『カバチタレ!』、2005年より同誌にて『特上カバチ!!』、2001年より「イブニング」にて『極悪がんぼ』を連載。2009年9月より『激昂(ブチギレ)がんぼ』を連載。2013年5月より『カバチ!!!』の連載を開始した。大阪府大阪市在住。

「2021年 『カバチ!!!-カバチタレ!3-(39)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東風孝広の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×