GIANT KILLING(34) (モーニング KC)

  • 講談社
4.01
  • (33)
  • (60)
  • (28)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 529
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063884166

作品紹介・あらすじ

激闘の名古屋戦を勝ち抜いたETUの次なる目標は……「タイトル獲得」!達海が初めて口にした目標に、ふるい立つ選手たち。トップを狙える集団へと進化を遂げたチームは、リーグ首位・大阪ガンナーズとの試合に挑む! 選手たちの気合は十分、ふたたびの勝利をつかみ、大阪を頂点から引きずり落とせ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミックなのに、手に汗握る。

  • 対大阪ガンナーズ戦開始。椿と窪田がそれぞれ存在感を示すオモシロイ戦い!

  • さらに熱くなってきたましたね。

  • 繧ソ繧、繝医Ν螂ェ蜿悶→縺?≧螟ァ縺阪↑逶ョ讓吶r謗イ縺偵◆ETU縺ッ縲?ヲ紋ス阪?螟ァ髦ェ繧ャ繝ウ繝翫?繧コ縺ォ蟇セ縺励※縲∽ク?轤ケ繝ェ繝シ繝峨@縺ヲ蜑榊濠邨ゆコ??

  • 因縁の名古屋戦終えて、次の相手は大阪ガンナーズ。彼らのホームへ乗り込みます。
    達海とダルファーのプライドのぶつかり合い。新進気鋭の椿と窪田の輝き。見せ場を作る中で、先制したのはETU。夏木のゴールです。

    首位独走に陰りが見えてきた?大阪。
    内部分裂乗り越えて乗り込んできたETU。

    チームの上昇・下降の状況表したかのように、リードして折り返すETUです。

    が、得点生まれたとはいえ、少し展開静かすぎやしませんか。
    興奮の後半戦が待っているはずです。

  • 激闘の名古屋戦を勝ち抜いたETUの次なる目標は……「タイトル獲得」!達海が初めて口にした目標に、ふるい立つ選手たち。トップを狙える集団へと進化を遂げたチームは、リーグ首位・大阪ガンナーズとの試合に挑む!選手たちの気合は十分、ふたたびの勝利をつかみ、大阪を頂点から引きずり落とせ!(Amazon紹介より)

  • 何気に石神さんファンなので、ひとコマでも活躍してると凄くうれしい。飄々として見えて、実は鋭い人って好きなんだよなー。

  • クロが乗り移った亀井に吹いたww

    窪田と椿のライバル関係にニヤリw

    覚醒したETU×首位ガンナーズ、面白かった!!

  • ガンナーズアウェー戦。ガンナーズはみんな面白いなあ。バッキーも心持ちが成長しましたね。小メモ:ファッションリーダー亀井

  • 大阪戦開始。

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年北海道生まれ東京育ち。『GHOST』でモーニング誌デビュー。プロ野球を題材にした読み切り漫画『スリーストライクス』で好評を博す。2007年から『GIANT KILLING』連載開始。

「2012年 『GIANT KILLING(24)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

GIANT KILLING(34) (モーニング KC)のその他の作品

ツジトモの作品

GIANT KILLING(34) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする