聖☆おにいさん(11) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.84
  • (97)
  • (200)
  • (131)
  • (14)
  • (3)
本棚登録 : 2045
レビュー : 127
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063884340

作品紹介・あらすじ

天界との連絡はスマホで楽々、悪魔たちの行動もフェイスブックで簡単チェック。スタバの新商品を頼んで即、インスタでアップ! 東京・立川でバカンス中のイエスとブッダ、今日も下界に全力で馴染んでおります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回は特に宗教がらみネタが多くて、おもしろさup。この作品では、やはり宗教ネタを読みたい。イエスと即身仏とのからみがウケた。こういうマンガがOKな日本ってすばらしいな~とまで思う。

  • 最初の話のユダの変わりっぷりにビックリ(゚_゚)今回のツボは「イエーイ十字」と「上人さんが潤っている姿」(^o^)♪めんつゆトラップ試してみたいけれど、蠅がいない(-.-)

  • 相変わらず小ネタ満載で終始クスクス。
    でも最後の「イングレス」が全然わからず…知ってたらもっと笑えたのかな。残念。

  • Instagramとかイングレストか、イエスがいろいろ忙しそう。笑

  • ブッダ様専用車と顔認識に笑ってしまいました
    どちらも間違ってはいないと思います

  • 天界との連絡はスマホで楽々、悪魔たちの行動もフェイスブックで簡単チェック。スタバの新商品を頼んで即、インスタでアップ! 東京・立川でバカンス中のイエスとブッダ、今日も下界に全力で馴染んでおります。

    相変わらず面白い。
    庶民的ぽい神様が、やっぱり神様なんだぁと思わせるところが実はやっぱりすごいところなんだと思う。

  • 一番笑ったのは
    「アナンダですか?」
    「アナンダですか?」
    「アナンダですか?」
    からの松ぼっくりを「これはあなたですか?」の流れw
    この回が一番好きだなー
    イエスの自撮りばっかりのカメラロールとか、写り込んじゃった落ち武者をスタンプで消すとかw
    そういえば二人は普通にスタバに入れるようになったんだね!

    テンション高いユダ可愛くて好きよー!

  • 宗教に関する風刺が問題になっている中、何も聞かないのは大丈夫ってことなんでしょうか。すごいなぁ
    そして、こういう作品を難なく読めるニッポンという状況に感謝。

  • なんとなく買って読んでしまう。だけど最後のネタはよくわからなかった。テレビの前で寝こけてるから親切心でテレビ消すとおもむろに起き上がってくる人っているなあと思ったり。アレ、確かに怖い(笑)

  • 凝縮された巻。
    聖人たち、ついに免許を…

全127件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(11) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

聖☆おにいさん(11) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする