ふつつか者の兄ですが(1) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.53
  • (6)
  • (15)
  • (18)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 184
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063885057

作品紹介・あらすじ

累計120万部突破! 『喰う寝るふたり 住むふたり』の日暮キノコ最新作!!
どんな家にも必ず、大なり小なり“問題”がある。
恋に友情に忙しい、華の女子高生・田処志乃(たどころ しの)。
彼女の悩みは、引きこもりの兄・保(たもつ)の存在。
親しい友人にも、自分はひとりっ子であると偽り、頑なに秘密にしてきた。
そんな志乃の気も知らず、保が突然「脱・引きこもり宣言」をして――。
まだ間に合う!? 作り直しの“家族”物語、開幕!!

どんな家にも必ず、大なり小なり“問題”がある。恋に友情に忙しい、華の女子高生・田処志乃(たどころ しの)。彼女の悩みは、引きこもりの兄・保(たもつ)の存在。親しい友人にも、自分はひとりっ子であると偽り、頑なに秘密にしてきた。そんな志乃の気も知らず、保が突然「脱・引きこもり宣言」をして――。まだ間に合う!? 作り直しの“家族”物語、開幕!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 兄かわいい!!

  • 引きこもりの兄を持つ妹の話。
    頑張るお兄ちゃん、その兄をなんだかほっておけない妹。よい話。

  • 引きこもりの兄がいながらひとりっ子と偽って高校生活を続けていた志乃だが、突然兄が外に出ると言い出す。
    とりあえずあたしの青春ピンチ!という始まりの1巻。
    兄のこと毛嫌いしてるけど、兄は兄で変わろうと努力していて…。
    うさぎのりんごとかちょっとうるっとくる。
    これから兄がどう変わるか
    そして志乃自身も変わるのか。

    楽しみ!

    1巻意外に面白かった◎

  • 『喰う寝るふたり住むふたり』が完結した日暮さんの新連載。

    主人公の志乃がかわいい!
    根がすごく良い子なんだろうな~~~って読みながら思っていた。戸惑いつつも脱・ひきこもりの一歩を踏み出した兄を受けいれ始めたけれど、なんて不穏な最後のコマ!!

    俄然続きが楽しみだなぁ。

  • 人との関係修復の難しさにムズムズしてしまう作品(≧Д≦)引きこもりだった兄がどう変わっていくのか気になる一冊。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

日暮 キノコ(ひぐらし きのこ)
第29回別冊フレンド新人まんが大賞で佳作を受賞しデビュー。独学でマンガを描いてきたが、デビュー以後に多くのマンガ家のアシスタントを担当し、研鑽を積んだ。主な著作に、2014年にNHK BSプレミアムでドラマ化された『喰う寝るふたり住むふたり』。アラサーカップルのほのぼのとした日常を描いた。ほか、『モンクロチョウ』『ふつつか者の兄ですが』など。『個人差あります』を連載中。

ふつつか者の兄ですが(1) (モーニング KC)のその他の作品

日暮キノコの作品

ふつつか者の兄ですが(1) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする