聖☆おにいさん 通常版(12) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.79
  • (71)
  • (144)
  • (125)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 1952
感想 : 105
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063885323

作品紹介・あらすじ

無意識に壁ドンしたり、美容室でイメチェン試みたり、IKEAでオシャレ家具を買おうとしたり。
なのに一向にリア充からは程遠い聖人たちの、いとおしすぎる日常聖活。初登場の悪神・ロキ様にも注目!

無意識に壁ドンしたり、美容室でイメチェン試みたり、IKEAでオシャレ家具を買おうとしたり。なのに一向にリア充からは程遠い聖人たちの、いとおしすぎる日常聖活。初登場の悪神・ロキ様にも注目!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2023.9.14市立図書館
    雑誌掲載は2015年、仏教とキリスト教の聖人、まじめで締まり屋のブッダとのんきなイエスの凸凹青年コンビが下界の立川で有給休暇(バカンス=日本という異文化体験)中。
    イケアのショールームを別荘にしている北欧のロキが登場。動物はもとより植物からも過剰に愛されてしまうブッダすごい(やや気の毒)。ブッダ仕様のエアマックスにはおどろいた。

  • 今回は北欧神話のロキさん初登場。
    悪魔の皆さんやギリシャ神話からも登場。
    イエスがロードバイクを?
    植物にモテすぎるブッダがピンチに。
    などなどいつも通り笑える。

  • こころがほっこりする。

    がんばって丸くなろうとするカンタカさん、
    全力でお人好しのルシファー、
    どうみてもスポックなサンダルフォンさん。

    やさぐれた気持ちをほぐしてくれる、大好きな作品の一つです。

  • ぺトロさんの自転車ハマりっぷりが面白かったです
    メンテナンス大事

    あとサーリプッタさんにやられました
    首都高もなんのそのなおかかえドライバーすごい

  • いくら北欧系とはいえ、IKEAにいけばロキ様に会えるとは驚きです(笑)

    最近たまたまミルトンの失楽園を再読していたので、ルシファーの男気に改めて惚れ直しました。

    突然のロードバイクはあれですね、荒川~のほうのあとがきマンガ読むと作者がはまられてた時期があったようで(笑)

  • またいつになく立川ネタが濃厚で、地元民、周囲民からすると、小さなクスリから大きな笑いまで、うれしい限り。
    立川が舞台だったと今一度思い出す巻であります。

  • 11/22 購入

    今回もなかなか面白かった。植物にまで愛されてしまって大変なブッダとか。
    ギリシャ神話や北欧神話にまで世界が広がってて...私カテだと、若干雑学漫画になりそうだけど。

  • さりげなく悪魔の方がいい人で展開側の人が恐ろしいという(笑)
    北欧神話の人まで出てきたので次はインド神話だろうか?

  • 2015.11.22

    悪神ロキがキター!
    北欧神話にまで手を出し始めやがった

  • んー、やっぱり以前ほどの面白さを感じられなくなってしまった…
    ネタがマニアックすぎてついていけてないのかも。

    ロキ登場時の「ヴァルキリープロファイルとか」がツボったwですよねーww

全105件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1984年4月21日生まれ、静岡県出身。血液型O型。2001年「月刊ガンガンWING」から『海里の陶』でデビュー。そして02年、デビュー作を含めたコメディ短編集『中村工房』が発売される。
06年からは『聖☆おにいさん』をモーニング増刊「モーニングtwo」で連載、新たなジャンルを拓く。「週刊ヤングジャンプ」にて『ブラックナイトパレード』連載中。他の代表作に『荒川アンダー ザ ブリッジ』など。


「2021年 『聖☆おにいさん(19)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村光の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×