セクシーボイス&ロボ(2) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063885361

作品紹介・あらすじ

2002年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門で大賞を受賞し、2007年にはテレビドラマにもなった名作の、復活刊行第2巻!! カバーは描き下ろし!! さらに、新規のオマケマンガも収録!! スパイや占い師にあこがれるニコ(14歳)が、声を駆使して風変わりな事件に挑む! その隣には、おもちゃ大好きアルバイター・ロボ(25歳)もいるぞ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2023/4/14購入

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1993年、講談社月刊アフタヌーン四季賞秋のコンテスト大賞を『蚊』ほか3編で受賞し、デビュー。その後、『大日本天狗党絵詞』『茄子』『あたらしい朝』『アップルシードα』(ともに講談社)や『大王』『黒船』(ともにイースト・プレス)など、著作多数。2002年『セクシーボイスアンドロボ』(小学館)で文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。同年夏に『茄子』の1編「アンダルシアの夏」を原作にしたアニメ『茄子 アンダルシアの夏』が劇場公開された。

「2016年 『セクシーボイス&ロボ(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒田硫黄の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×