4D(1) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.13
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063885446

作品紹介・あらすじ

数学教師・宮田秀行は、女子高生・御崎沙也が『四次元』を視る能力を持ち、「透視能力」や「念動力」を発揮するのを目撃した。宮田は四次元の謎を解き明かそうと御崎を誘う。だがその二人を邪魔するかのように裸の男が現れる。彼は瞬間移動の能力を持つ御崎と同じ能力者だった──。いまだかつてない四次元サイエンティフィック・ファンタジーここに出現!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 異次元ものとしての考察や設定がよく出来ている。
    この作品世界における「4次元とは」の説明を読んでいるだけで非常にわくわくする。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

『妄想少女』で第64回ちばてつや賞大賞受賞。
『4D』 が初の週刊連載となる。

「2016年 『4D(4)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

汐里の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×