ふつつか者の兄ですが(2)  (モーニングKC) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.31
  • (2)
  • (7)
  • (14)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 110
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063885675

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人の中に入れない兄と、彼氏との仲に戸惑う妹。
    まー結局、「引きこもっていた」という要素があってもなくても
    「人の中で生きていく」というのは難しいことままならないこと
    なんだよなぁと思い至ってしまいます。
    いろいろ心が揺さぶられ、やきもきします。がんばれ、ふたりとも!
    しかし兄ちゃん…絵に描いたような三角関係やな…どうなるやら(^^;。

  • おにいちゃん、バイトを始めたものの、ラーメン屋ではくじけて辞めてしまい…
    不純な動機だけど、一目惚れしてスーパーでバイトすることに。

    同い年の同僚ができて楽しく働いているわけだけど、ラストシーン、なかなか修羅場!ひきこもりからの三角関係、耐えられるのかな?笑

    そして夏井と付き合い始めた志乃。
    ぶつかったりもするけど、可愛いカップルだし、志乃がなんだかんだおにいちゃんのこと好きなのが微笑ましい。

    次も期待!

  • 一巻がすごく良かっただけに、二巻でガクッと面白さが落ちた気がする。

著者プロフィール

日暮 キノコ(ひぐらし きのこ)
第29回別冊フレンド新人まんが大賞で佳作を受賞しデビュー。独学でマンガを描いてきたが、デビュー以後に多くのマンガ家のアシスタントを担当し、研鑽を積んだ。主な著作に、2014年にNHK BSプレミアムでドラマ化された『喰う寝るふたり住むふたり』。アラサーカップルのほのぼのとした日常を描いた。ほか、『モンクロチョウ』『ふつつか者の兄ですが』など。『個人差あります』を連載中。

ふつつか者の兄ですが(2)  (モーニングKC) (モーニング KC)のその他の作品

日暮キノコの作品

ツイートする