銀座からまる百貨店お客様相談室(2) (モーニング KC)

  • 講談社
4.00
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063885712

作品紹介・あらすじ

原案協力は、大手百貨店の苦情処理を長年担当してきた「苦情・クレーム対応アドバイザー」の関根眞一。クレーマーを「やっかいな客」として扱わず、クレームの裏に隠された”真相”を見抜くことで、苦情大国ニッポンの本当の姿が見えてくる。怒られっぱなしの全社会人必読! 一億総クレーマー時代にお届けする痛快リアルクレームエンターテイメント!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • キャラクターが立って、面白くなってきました〜。
    主人公はもちろんですが、今のところ厄介ものにしかなってない
    副室長は、今後化けてくれるのでしょうかw。
    それにしても、クレーマーそのものの人も困りますが、
    真面目で意識高い系のクレーマーさんも、それはそれで厄介ですね(^^;。

  • クレーマー怖い!独身時代、伝票は注文通りなのに荷出しの際に倉庫の人が間違え配達。苦情の電話を受けたことは何度かあるけど、こちらのデパートのような心理戦っぽいのは無いわ。職種も対応相手の職業も全然違うからね。怒られもしたけど可愛がってももらったので、よっぽどのことかない限り、町中で出会えば挨拶はするかな。名古屋にいるから会わないけど(笑)あと私が太ったので気づかれなry

  • http://uranaisi.kagurahikaru.zombie.jp/?eid=617
    ↑1度は行ってみたい町田!「町田ほろ酔いめし浪漫人生の味」の感想です!?
    って、
    町田行ってきました!
    あの、
    くーねるまるたで出た小籠包のお店と、
    81番に行ってきました!
    この辺は別記事でちゃんと書く!
    と、
    報告する意味?!

    駅前しか歩いてないんですが、
    もっと、
    奥地に行って飲み屋さん探したいですな!

    http://uranaisi.kagurahikaru.zombie.jp/?eid=714
    ↑こちらが1巻の感想です?!
    で、
    2巻目は1巻からの続きでヤクザの音響の話からね!
    で、
    ちょっとこれはなしな。。。
    問題を、
    ラッキーで切り抜けた感がある。
    もっと、
    適切に対処したお話作りしてほしいというクレーム笑

    有梨さんのくまけのどややきの賞味期限の話。
    まぁ、
    世の中には賞味期限やら消費期限に五月蠅い人いるよね。。。
    パン!
    パンを買うなら過ぎてるなんて問題外!
    出来立てのその日のうちのパンじゃなきゃ嫌!
    と、
    言う僕もこだわりがあるけど、
    あまり気にしないなぁ。。。
    つか、
    食パンだったらトーストするから過ぎても平気っていうめんどくさいおっさんです!
    木洩田君が対応してるように、
    僕は言ってしまいたい!
    どちらかというと田之倉さん派ですが、
    お客様相談室的には銀崎さんが正解なんだろうね。
    内容的には好きな話だし、
    どっかのお店のマニュアルにすればいいよとも思いますよー。

    田之倉さん変態か?!
    って、
    それは置いておいて、
    居ます!
    こういう女性クレーマー本当に嫌い!
    しかも、
    天然でやってる人が本当に嫌!
    つか、
    天然なんですかね?
    プロじゃないの?!

    結婚指輪の話でこじれて、
    話をまとめるために向かった社員がバツイチだと知って切れるお客様!
    「縁起悪い」ですよ!
    つか、
    めんどい。。。
    つか、
    こういうこと言う女性の人間としてのレベルを疑うよね。。。
    で、
    向かうは框さん!
    つか、
    まとめちゃったし。。。
    占い師になれば笑

    粕田様登場!
    星野様のことね!
    対面してる時は表情!
    これ、
    占い師の学校に通ってる時に習った!
    今でも僕の占い師としての糧になってますよ、これ!
    そして、
    お礼状をいただく木洩田君!
    よかったね!

    なかなかのレベル高い中ボスクラスのクレーマー登場!
    男性クレーマーって、
    占いではあまりいないのでわかりかねる。。。
    本屋とディスカウントショップとメガネ屋さんで働いてた経験があるけど、
    もらったことないからなぁ。。。
    で、
    競合店からなどの情報も合わせるとやっかいな人物みたいね。
    なにしろ、
    副室長と木洩田君は門前払い!
    なぜ、
    室長ではなく副室長なんですか?
    だって、
    改めて銀崎室長と木洩田君がお宅訪問!
    つか、
    くまけのどらやきなんですね!
    と、
    座布団に座っちゃアカンのか!
    知らんかった!
    で、
    3巻に続く・・・。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1973年静岡県に生まれる。京都精華大学芸術学部テキスタイルコース卒業。2005年『コミックビーム』にてデビュー。代表作に『無頼侍』『ラッキーマイン』『ダンダリン一〇一』など。

「2016年 『銀座からまる百貨店お客様相談室(5)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木マサカズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×