宇宙兄弟(28) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.14
  • (81)
  • (97)
  • (43)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 1212
感想 : 59
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063885927

作品紹介・あらすじ

せりかたちのALS実験が成功したという知らせに喜びを噛み締めながら、ジョーカーズはシャロン月面天文台を建設するため月の裏側へ向かう。予想外のトラブル、姿を消す仲間……。六太は自らの足で人類未踏の闇へと踏み出していく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ALS実験、月面探査をここまで丁寧に描いてくれたら、理系ダメダメな私だって宇宙飛行士になりなくなるさ!

  • 追いかけているマンガ、家族に借りた。

    セリカのALS実験成功に、手のひらを返したようにわく世間。
    シャロン月面望遠鏡建設がはじまり、月の裏側で横穴(カルロム洞窟)を発見するジョーカーズ。

    27巻から復習してよむ、期待を裏切らないおもしろさ。
    たぶさんすてき、ハートコロッケ食べたい。
    そしてセリカさんは、本当にハートに気づいたんだろうか(笑)
    横穴のくだりに、どきどき。
    ジョーカーズ、まとまってないのに、いい具合にまとまってる。
    エディの力なのかな、こういう仲間っていいなぁ。
    月に水はあるのか!、また楽しみだ。

  • 月面探査の醍醐味。ロボットとのやりとりが面白い。

  • セリカさんの気持ちはどうなっていくのか?楽しみ。
    水?

  • BRIAN3号と月面で会えるなんてなんて素敵なんだろう…
    アンテナを探す作業もどきどきだったけど、せりかさんがやっとハートに気づくってこのタイミングでって笑える。
    ドーハの奇跡のDVD発見といい、盛沢山だった。

  • せりかさん、頑張ったね。辛かった分、幸せになって。

  • 月ミッションも読んでてワクワクしたし、せりかさんエピソードも読んでてワクワクした。絵名ちゃんナイスアシスト!


  • 月に洞窟が!
    カルロム洞窟と名付けられた。

  • 2021/5/5 再読

  • ブギー好き!!

全59件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年生まれ、京都出身。第14回MANGA OPENに持ち込んだ「じじじい」で、わたせせいぞう賞を受賞。続く第15回MANGA OPENでは「劇団JETS」で大賞を受賞した。モーニング2006年3・4合併号よりスキージャンプを描いた『ハルジャン』を集中連載し、単行本・全1巻が発売中。さらに、その後モーニングにて70歳の俊足泥棒が主人公の『ジジジイ』をシリーズ連載。現在単行本第1巻が絶賛発売中である。『宇宙兄弟』は、自身初の週刊連載となる。

「2019年 『宇宙兄弟(36)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小山宙哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×