4D(4)<完> (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063886238

作品紹介・あらすじ

未曾有の惨劇ディメンション・クライシスはなぜ起きたのか?その鍵を握るは世界的エンターテインメント企業“ウォルフ・ミレニアムランド・グループ”。御崎がミレニアムランドで手に入れたという立体クロスは、彼女の力を何度となく引き出した。宮田は御崎と共にミレニアムランドへと向かう。そこに待ち受けていたのは、人々が「神」と呼ぶモノであった。そして終末が始まる──異次元サイエンティフィック・ファンタジー、完結!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 四次元を能力として開放出来る少女とそれに気づいた教師が国家間の陰謀に巻き込まれるお話。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

『妄想少女』で第64回ちばてつや賞大賞受賞。
『4D』 が初の週刊連載となる。

「2016年 『4D(4)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

汐里の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×