カバチ!!!-カバチタレ!3-(13) (モーニング KC)

  • 講談社
4.29
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063886467

作品紹介・あらすじ

元妻に引き取られたはずの息子がある日、玄関の前に捨てられていた…。その日から、男の戦いは始まった!さらに遺産相続問題も絡んで、騒動は泥沼化! 大野事務所のサポートも得て、男は再び父親になれるのか?愛と勇気と正義の13巻!表紙はカープ優勝記念で真っ赤です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 親権もの。奥さんが新しい旦那と生活を始めて前の旦那の子どもに暴力をふるうというには時にニュースに出てくる話。今回は父親のほうも結婚していて、新しい奥さんは育児するなら離婚といっている。ところが2000万円の相続を受けて、ベクトルがともに逆を向いてしまう。結局、ともに離婚して父親が見ることになる。今回もイッキ読み。面白い。

  • 子供の幸せ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1972年広島県呉市生まれ。高校を卒業後、設計・製図会社に就職するが「漫画家になる」と社長に宣言し、1年で退職。1996年に、従兄弟・田島隆の紹介により、青木雄二氏と出会い、大阪に出ることを決意。半年間『ナニワ金融道』の作画を手伝う。1998年、処女作『五番街』で「ヤングマガジン」のちばてつや賞入賞。1999年より「モーニング」にて『カバチタレ!』、2005年より同誌にて『特上カバチ!!』、2001年より「イブニング」にて『極悪がんぼ』を連載。2009年9月より『激昂(ブチギレ)がんぼ』を連載。2013年5月より『カバチ!!!』の連載を開始した。大阪府大阪市在住。

「2021年 『カバチ!!!-カバチタレ!3-(39)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東風孝広の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×