疾風の勇人(5) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063887150

作品紹介・あらすじ

国民の悲願である独立に向け、吉田は超党派挙国一致の講和全権団の編成に入った。そこに立ちはだかるのは、内容不明の安保条約に反発する国民民主党の三木武夫や、全面講和を主張する社会党の浅沼稲次郎! 池田は吉田の命を受け、野党工作に奔走。そして吉田に全権委員に任命され、吉田らとともにサンフランシスコ講和会議へ。そこに出席予定のなかったソ連代表が現れ、会議の破壊をもくろむ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ゴー・ホーム・クイックリー完結\(・∀・)/

    三木武夫が出てきた。
    三木武夫なんだよなあ。日本の政治をこのだいぶ先に大きく歪めたのは。
    田中角栄の悪影響を薄めることはできたけど、三木武夫の悪影響はまだ取り除けてないんだよなあと、改めて。

全1件中 1 - 1件を表示

大和田秀樹の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×