鳥葬のバベル(2) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063887174

作品紹介・あらすじ

恩師を巨鳥に喰われた加瀬宗助は、その娘マリとの生活を始める。しかし、マリと完全にDNAの一致した死体が見つかったことにより、事態は急転する。一方、引きこもりの少年、明は、幼なじみの少女、美波が巨鳥に喰い殺されるところを目撃してしまう。家に飛び帰って震える明のもとに現れたのは、ついさっき死んだはずの美波だった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

人形として生き返った女子高生のドタバタ劇を描いた『リボルテック谷口』で、第68回ちばてつや賞佳作を受賞。母親に牛丼屋で捨てられた子供たちの悲哀を描いた『ドメスティックハピネス』では、第2回THE GATE大賞受賞。 『鳥葬のバベル』が初めての連載作品となる。

「2017年 『鳥葬のバベル(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

二宮志郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×