BOX~箱の中に何かいる~(2) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.88
  • (6)
  • (10)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 128
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063887211

作品紹介・あらすじ

誰が招いた? なぜ招かれた?  何も分からないまま謎の館(やかた)に閉じ込められ、脱出するために奇妙なパズルに挑むうち、男女7人それぞれの思惑や秘密があぶり出されていく。やがて一人、また一人と「人間ではないモノ」になっていく脱落者が…。そして怪しい女・興子は、魔少女と一対一で闘うハメに! 「次のステージ」に、果たして何人たどり着けるのか? 先読み不能の状況限定サバイバルホラー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 箱と融合してしまった甲田さんの姿がこわい。
    甲田さんに変わって、興子が正規のプレイヤーに。
    急に恵がかわいく見えてきた光二に笑った。
    最初のステージはクリアしつつ、次巻からはじまりそうな次のステージも楽しみ。

  • ラプラスの魔を思い出しつつ。

  • ……ん?これはホラーではなくミステリーなの?な、2巻。何か理屈の通らない不思議な話かと思ったら、全然そうじゃない……どうなっていくんだろう。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1974年、「生物都市」で手塚賞入選。「週刊少年ジャンプ」で「妖怪ハンター」連載デビュー。民俗学、中国の古典、SF等を題材に、幅広い分野で活躍する漫画家。代表作に「暗黒神話」「マッドメン」「西遊妖猿伝」がある。その独創的な作風から、高い評価を受け、2000年に手塚治虫文化賞マンガ大賞、2014年に芸術選奨文部科学大臣賞、2018年に日本漫画家協会賞コミック部門大賞等、受賞歴は多い。ジャンルを越え、多くのクリエイターに影響を与えたとされる。

「2019年 『幻妖館にようこそ 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

諸星大二郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×