TRANSIT(トランジット)18号 美しきチベットの未来 (講談社 Mook(J))

制作 : ユーフォリアファクトリー 
  • 講談社
4.07
  • (10)
  • (10)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 133
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063897012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2012-9-14

  • きれいです

  • そもそも「チベット」ってどこを指すのか。生活様式からチベット仏教、さらにチベットの今後にいたるまで、知りたい情報が満載でした。我々がすべきことは果たして「フリーチベット!」と叫ぶことなのか。
    いつか平和が訪れたチベットの地に行ってみたいです。

  • チベット...いまいち良くわからない国だったけど、行ってみたくなった♪

  • チベットについて。ポタラ宮に行ってみたい。
    チベット仏教について分かりやすく解説してあります。
    また現在のチベット問題からフリーチベットまで。
    大戦前の列強の影響、冷戦の影響、大国中国の影響。。。複雑に絡み合って今のチベット問題が構成させていることが分かります。

  • もう一度行きたくなりました

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

TRANSITとは? 
世界のさまざまな風景やファッション、食、音楽などの文化を、“旅”というフィルターを通して紹介するトラベル・カルチャー・マガジン。現地の空気感を伝える美しい写真と文章により、世界を見つめる新たな視点を提案しつづけます。




「2023年 『TRANSIT 60号 メキシコ マジカルな旅をしよう!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×