TRANSIT(トランジット)19号 美しき北欧の光射す方へ (講談社 Mook(J))

制作 : ユーフォリアファクトリー 
  • 講談社
4.31
  • (21)
  • (26)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 276
感想 : 16
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063897203

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これは手元にほしい

  • 今更ながら始めて知った雑誌。
    とにかく写真が美しく、真っ青な北欧の様子は何度でも見てしまいます。北欧についての歴史などの情報も得ることができてとても良いです。

  • 2012-12-28

  • 写真がきれい。
    手元に置いて、不意に見たくなった時に見られるようにしておきたい。

  • とにかく北欧に行きたくなる。行きたい。

    歴史、風土、人、など旅のときにおさえたいポイントにグッとくる構成

  • 北欧に対する漠然とした憧れを払拭するのに十分な程度に負の側面(そうは感じない人も多いのかも)にも光を当てている。
    日本の物差しで測る限り北欧に対する違和感は消えないと思うけれど、やっぱりいつか行ってみたいという程度で、たぶんそこで暮らせはしないと思う。
    レビューになってないけど。。

    雑誌としてはとても網羅的な感じが好き。

  • TRANSITだけに写真が美しい。北欧の枠組みをアイスランドを加えて5カ国としてほしかった。ただし、北欧の定義をわかりやすく説明していたのはよかったと思う。

  • まずは北欧の定義から入ってくれているのが助かる。
    (今回の特集はスウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フィンランド)

    ノルウェーは絶対に旅行してみたいと思った。
    デンマークはいつか住んでみたいと思った。

    デザインも、政策も文化も、とても気になる国々です。

  • この本は旅に行けない私を行った気分にさせてくれる!
    紙質も写真も好き。

  • キレイな写真と文と共に、北欧についての基本情報をまとめてくれてるから保存版!

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

TRANSITとは? 
世界のさまざまな風景やファッション、食、音楽などの文化を、“旅”というフィルターを通して紹介するトラベル・カルチャー・マガジン。現地の空気感を伝える美しい写真と文章により、世界を見つめる新たな視点を提案しつづけます。




「2023年 『TRANSIT 60号 メキシコ マジカルな旅をしよう!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×