TRANSIT(トランジット)20号 美しきミャンマーの宝もの (講談社 Mook(J))

制作 : ユーフォリアファクトリー 
  • 講談社
3.72
  • (3)
  • (7)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 90
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063897449

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アウン・サン・スー・チーの簡潔にまとめられた来し方行く末がよかった。ちょうど民主化の道が緒についた頃の発刊で、街の人々のスナップにもこれからの期待に胸ふくらみ、すこしずつ自由を謳歌しはじめていることが感じられる。それまでの目上に絶対服従で、女性はめったに酒を口にしないみたいな慣習もすこしずつ、と。アメリカ人男性とミャンマー人女性のカップルの1ページもののストーリーとかほっとする一幕も。だからこそ、いまの暗転と対比されて、いまはどうなっているのだろうかという思い。

  • 2013-3-9

  • ミャンマー編。
    アウンサンスーチーについて、大乗仏教と上座部仏教の違いについて、最近のミャンマーの投資状況について、ビルマから現在のミャンマーへの歴史についてなど大変勉強になる。

    全然関係ないけど「ミャンマー」ってキーボードで入力するの大変。
    付録は瀬戸内の写真とニュージーランド、コスタリカについて。

  • ミャンマー、興味が沸いた。

  • いい写真。
    いい文章。

    いい視点で旅していたんだなと。

    帰国してから、嫉妬した。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

TRANSITとは? 
世界のさまざまな風景やファッション、食、音楽などの文化を、“旅”というフィルターを通して紹介するトラベル・カルチャー・マガジン。現地の空気感を伝える美しい写真と文章により、世界を見つめる新たな視点を提案しつづけます。




「2023年 『TRANSIT 60号 メキシコ マジカルな旅をしよう!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×