小嶋陽菜1stフォトブック こじはる (講談社 MOOK)

著者 :
  • 講談社
4.40
  • (19)
  • (11)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 131
感想 : 12
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063898002

作品紹介・あらすじ

「AKB48とは、小嶋陽菜の“ゆるさ”のことである」――秋元康

撮り下ろしグラビアや2万字インタビューのほか、秋元康、ノースリーブス、篠田麻里子、大島優子との特別対談も収録!
こじはる的生き方のヒミツにせまる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • AKB48G総支配人(現カスタマーセンター長)の戸賀崎さんが、「普段は守備もせずオフサイドラインの間を漂っているんだけど、ここぞというギリギリのタイミングで飛び出してゴールを決めるストライカー」ってコメントをしてて、それがうまく表現されてるなぁって思いました。そのコメントを各インタビューから読み取って楽しめる一冊です。絶妙なバランスで生きている超人。

  • Kawiiはこの人のためにあるような言葉だなと思わされる一冊。可愛い。

  • フォトブック。ん?写真集じゃないの?と思ってページを進めてくと、エピソードが豊富。活字好きな自分のためにあるんじゃないかっていうほど楽しませてもらいました。
    ロングインタビュー、4種類くらいの対談、用語集、メンバーからのエピソードとバラエティに富んだその活字の中には魅力がたっぷりです。
    常に人と違うことを考えてるし、センスもあるときたら完璧じゃないか。。でもちゃんと自分の中で線を引いている部分もあって、対談の中でも出てくるけどそのバランス感覚が絶妙なんでしょうね。まだぜひAKBにいてほしいです。

  • マシュマロボディ♡♡♡
    うらやましいよぅ。。。
    わたしも
    がんばろー*^^*

  • フォトブックということでインタビューや対談とかも入っていて、ただの写真集よりは良かったです。
    写真的にはちょっと物足りないというかあまり印象に残るものはないなあ・・・もちろん可愛いんですけど。
    PJのビジュアルとかああゆう結構作りこんだものがすきかも。
    愛用のコスメとか美容法とかもあったらなーと。
    そういうのあんまり出さないタイプだとは思うんですけど。
    もっと女子向けの内容のものもいつかは出してほしいです!!AKBのうちはないかな?需要はかなりあると思います。

  • やっぱりこじはるはかわいい♥

  • 読みどころも抜きどころもあるパーフェクトなフォトブック。これが、こじはるのピークなんじゃないかという不安はある。

  • 他のメンバーと違って喋らない人だけど、やっぱり色々他の人と違う見方をしていた。この人のことを頭がいいと言う人が多いけど、他のメンバーが子供なだけで、余計なことを言わない大人なんだと思う。

  • 14.jan.7

    こじはるは特別好きでも嫌いでもないんだけど、評判が良かったので買ってみた。

    結果、満足*\(^o^)/*
    こじはるは女の子のあこがれを全てもってる子だなーうらやましい。
    そして、ただのゆるーい子じゃないんだね。
    ダンス経験あったりとか、自分の見せ方考えたり笑いに貪欲だったり、いい一面をたくさん知れた。

    こじはる伝説みたいなコーナーが面白かった。
    写真は露出がけっこう多くて同性としては「うーん(´Д` )」てのもあったけど、かわいさは伝わってきました!

  • 小嶋さんから48Gに興味持った自分としては買ってよかった本

    たかみなと優子のを読んだけど、
    これが1番おもしろかった!

全12件中 1 - 10件を表示

小嶋陽菜の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×