TRANSIT(トランジット)32美しき神の島へ ハワイ島/バリ島/出雲・隠岐 (講談社 Mook(J))

制作 : ユーフォリアファクトリー 
  • 講談社
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 54
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063899696

作品紹介・あらすじ

ハワイ島、バリ島、そして隠岐。見えないものの気配を感じて3島を旅すれば、
そこかしこに魂を見出すアニミズムの信仰が息づいていた。
なぜ島には神様が多いのか?なぜ人は祈るのか?そんな疑問を携えて、美しき神の島へ。

【現地取材】

・ハワイ島/溶岩の大地に咲いた花
ハワイアンの伝統的な踊りであり、祈りの言葉でもあるフラ・カヒコ(古典フラ)の本質を探す旅。

・ハワイ島/ジャングルの子
圧倒的な生命力がひしめき合うハワイ島のジャングルに移り住んだ母と娘の物語。

・隠岐/海、山、畑 神様はここにいる
かつて巫女の舞によって、この地に舞い降りた神様はどこにいるのか。隠岐諸島の4島を巡る。

・ バリ島/はじまりの日、ニュピの魔法
世の中の平安を祈ってすごす静寂の日、バリ島のお正月「ニュピ」の魔法のような時間。

・ スンバ島・スラウェシ島・フローレス島/精霊の銀河を行く!
精霊とともに生きる人びとの、その心理とは一体?バリ島から東の小さな島々をホッピング。

【特集企画】

・島の神々と暮らしてみれば
アニミズムが色濃く残る、ハワイ島、バリ島、そして島国ニッポン。各地の暮らしに着目した、アニミズム的生活のヒント集。

・現代に息づくアニミズム
アート、文学、医療、科学などの様々なジャンルに表出する、現代のアニミズム的感覚を探る。

3つの神秘の島へ/3つの神の島をつなぐ点と線/ハワイ・バリ・隠岐の成り立ち/神様図鑑/聖地ガイド/フラこそ、すべて/ニイハウ島 もうひとつの神の島/島に伝わる隠岐神楽 人はなぜ祭りで踊るのか?/みんなのバリ etc.

【別冊付録】

隠岐・出雲トラベルガイド

【連載】

・巨人たちの旅/池澤夏樹
・FACES AND LANDSCAPES/常盤貴子
・制作旅行/戌井昭人
・旅支度/石野卓球、秀島史香、桃生亜希子、山登伸介

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2016-6-18

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

TRANSITとは? 
世界のさまざまな風景やファッション、食、音楽などの文化を、“旅”というフィルターを通して紹介するトラベル・カルチャー・マガジン。現地の空気感を伝える美しい写真と文章により、世界を見つめる新たな視点を提案しつづけます。




「2023年 『TRANSIT 60号 メキシコ マジカルな旅をしよう!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×