はたらく細胞(3) (シリウスKC)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (45)
  • (60)
  • (39)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 636
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063906332

作品紹介・あらすじ

「このマンガがすごい! 2016」オトコ編 第7位(宝島社)、「全国書店員が選んだおすすめコミック2016」第2位 ランクイン! 今話題の「細胞擬人化漫画」待望の第3巻登場!
★白血球(好中球)とキラーT細胞のアクリルキーホルダーが付いた「特装版」も同時発売!! 特装版には「抗菌ポストカード」も封入されています!

キラーT細胞、ヘルパーT細胞。2人は胸腺学校時代の同期だった!? 彼らの知られざる青春時代を描いた「胸腺細胞」をはじめ、「血液循環」「風邪症候群」「獲得免疫」「ニキビ」の全5編を収録!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 白血球さんがメインの話が多い。
    影で赤血球ちゃんを見守りアシストする過保護気味の白血球さん。
    キラーT細胞とヘルパーT細胞の過去のわちゃわちゃ・・立場が完全に逆転してる。
    なにがどうなってへにょへにょからあんなムキムキに?
    そして樹状細胞さんのラスボス感が凄い。勝てる相手がいないのでは?

    風邪の菌の増殖力と、小さい頃の予防接種の大事さが分かりました。
    記憶細胞さん仕事して

  • 身体の中は、まだまだ不思議がいっぱい。

    しかも、生まれ持った身体だけでは対処できないウイルスもいっぱい。

    自分の体の細胞たちを、少しでも労わってあげたくなる。

  • まあまあかな。白血球と赤血球の会話が面白い!

  • とにかく、白血球さんがカッコイイ
    ヘルパーT細胞さんとキラーT細胞さんの過去が分かる回
    くすっと笑えて勉強にもなるので、日常に疲れた時におすすめ

  • 表紙がかわいい。相変わらず面白かった~。あんなに頑張ってると思うとにきびひとつも大事だわ

  • 毛根がエキゾチックな村に・・・!

  • 血液循環、風邪症候群、胸腺細胞、獲得免疫、ニキビ。


    おたふく風邪、実際やっているので体の中はこうなっていたのか、と実感する。

  • とっても不思議なコミック。

  • 本当にカラダは維持するために頑張ってくれている。

  • あああ、最高・・・・。

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

第27回少年シリウス新人賞大賞受賞後、「月刊少年シリウス」にて『はたらく細胞』を連載中。

「2018年 『小説 はたらく細胞』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はたらく細胞(3) (シリウスKC)のその他の作品

清水茜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

はたらく細胞(3) (シリウスKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする