ひとはけの虹(3)<完> (シリウスKC)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063906929

作品紹介・あらすじ

この物語は、一刷毛(ひとはけ)で虹の輝きを描き出す画家たちと、
その美で描き手に天啓を与えるミューズたちが紡ぎだす絵画譚である。

ルネッサンス期の画家ラファエロは、ダ・ヴィンチより託された
「神の鉱石」オリハルコンの力で17世紀のアントワープに現れる。
そして画家ルーベンスの工房に訪れた彼は、
モデルの美女・ヤーナと出逢うのであった……。

ルネッサンス期の画家ラファエロは、レオナルド・ダ・ヴィンチの要請を受け、時空を超える旅路に就く。自らの夭逝の運命に抗うが如く、様々な時代の画家や作品に出逢い、救おうとするが…。“虹”が導く西洋絵画譚、ついに最終巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 絵は一貫して美麗ですがタイムトラベルものとしては今ひとつ捻りが足りないようにも感じたので、次回作に期待します

全2件中 1 - 2件を表示

Cuvieの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×