転生したらスライムだった件(4) (シリウスKC)

  • 講談社
4.05
  • (29)
  • (35)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 850
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063906936

作品紹介・あらすじ

WEBで1億4000万PVの異世界転生モノの名作を、原作者完全監修でコミカライズ!巻末には原作者書き下ろしの短編小説を収録した、ファン必携の単行本!

ジュラの大森林を揺るがす一報。厄災の魔物・豚頭帝が20万の大軍勢を率い、侵攻してくるという。大森林の管理者・樹妖精の依頼でその討伐を引き受けたリムルは、リザードマンとの共闘を画策するが――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    ジュラの大森林を揺るがす一報。厄災の魔物・豚頭帝が20万の大軍勢を率い、侵攻してくるという。大森林の管理者・樹妖精の依頼でその討伐を引き受けたリムルは、リザードマンとの共闘を画策するが――。

    【感想】

  • キャラクターが進化するのが面白い。ゴブタもカッコよくなるのかな。楽しみ。

  •  読了。
     どんどん壮大になってきて、マジでLOTRのようだ。
    好ましい展開。そして蒼影がモーレツにイケメン。というか鬼人の力がエゲツない。
    そしてトカゲの息子、やっぱりアホだった。

     オークは雑魚っぽいけど、次回魔人がくるのか?
    (210506)

  • チート系なので安心して読んじゃう。
    ふむふむ、これが小学生の息子の心をくすぐるんだなw

  • オークロード討伐依頼から
    次回ゲルミュッド参上予定まで

  • 最初の大きな敵と、ようやく見えてきた、悪い?奴ら。
    第一関門を越えて、どうなるのか、早く続きが読みたい。

  • リムルや鬼人達も湿地帯に到着しいよいよ配役皆が揃い踏み。鬼人達の圧倒的な強さが爽快。あと驚いたのが魔王の数え方の単位って「柱」だったんだ・・。まさに神。

  • 4巻読了。

    胸熱展開。

  • ジュラの大森林を揺るがす一報。厄災の魔物・豚頭帝が20万の大軍勢を率い、侵攻してくるという。大森林の管理者・樹妖精の依頼でその討伐を引き受けたリムルは、リザードマンとの共闘を画策するが――。(Amazon紹介より)

  • やだっ!鬼人さんたち、カッコよすぎ!そんな4巻。女の子リムルは着せ替えごっこされてて可愛いわ。んで、十大魔王の一柱ってのが最後に出てきましたよ。そしてリムルに興味もったのね。。。逃げてーリムルー逃げてーって思うのは考えすぎかしらん?(笑)

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京生まれ、ちょっと南国育ち。現在は都内に在住。パンが好き。生まれ変わったらパンになりたい。

「2022年 『転生したらスライムだった件(21)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川上泰樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×