将国のアルタイル嵬伝/嶌国のスバル(2) (シリウスコミックス)

  • 講談社
3.58
  • (1)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 77
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063907162

作品紹介・あらすじ

大陸の強国・大秦に滅ぼされた日薙嶌国。奴隷として生きる日薙人のもとに、処刑されたはずの楠昴皇子が帰還。国家復活の兆しに奮い立ち、大秦に反旗を翻す日薙人たち。だが、かつて皇子近くに仕えた速布叉は、その正体が少女だと見破る。彼女が偽りの皇子として立つことは、本物の皇子の遺命――そう知って戸惑う速布叉だったが、その知略を目の当たりにし、仕える覚悟を決める。復活した秘伝の武器・東弓を手に、逆襲を始めた日薙嶌国軍。しかし異国の商人・イルハンは、大秦に敗北すると予見し、皇子にあやしげな取引を持ちかけるが!?

強国・大秦に滅ぼされた日薙嶌国。奴隷として生きる日薙人のもとに皇家の遺子・楠昴皇子が帰還する。かつて皇子に近仕した速布叉は、その正体が少女だと見破る。だがそれは本物の皇子の遺命――そう知って戸惑う速布叉だったが、計り知れない知略を目の当たりにし、仕える覚悟を決める。復活した秘伝の武器・東弓を手に、逆襲を始めた日薙嶌国軍。しかし異国の商人・イルハンだけは敗北を予見し、皇子に取引を持ちかけるが・・!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 七巻で本当に終わるのかしら……? 予測としては、皇子の子供を身籠もっているってパターンだけど、ちょっと幼すぎるかな??

  • 陶の先見の明.

  • 振り回される速布叉が微笑ましい。転んでもたたで起きないイルハンも好きだなー。アルタイルとつながりが見えるのも楽しい!

  • 大陸の強国・大秦に滅ぼされた日薙嶌国。奴隷として生きる日薙人のもとに、処刑されたはずの楠昴皇子が帰還。国家復活の兆しに奮い立ち、大秦に反旗を翻す日薙人たち。だが、かつて皇子近くに仕えた速布叉は、その正体が少女だと見破る。彼女が偽りの皇子として立つことは、本物の皇子の遺命――そう知って戸惑う速布叉だったが、その知略を目の当たりにし、仕える覚悟を決める。復活した秘伝の武器・東弓を手に、逆襲を始めた日薙嶌国軍。しかし異国の商人・イルハンは、大秦に敗北すると予見し、皇子にあやしげな取引を持ちかけるが!?

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

月刊少年シリウス2016年3月号(1月26日発売)より『将国のアルタイル嵬伝/嶌国のスバル』(漫画担当)連載開始。

「2019年 『将国のアルタイル嵬伝/嶌国のスバル(7)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カトウ・チカの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×