転生したらスライムだった件(5) (シリウスKC)

  • 講談社
4.09
  • (21)
  • (31)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 429
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063907285

作品紹介・あらすじ

WEBで1億4000万PVの異世界転生モノの名作を、原作者完全監修でコミカライズ!巻末には原作者書き下ろしの短編小説を収録した、ファン必携の単行本!

リムル達の前に降り立った魔人・ゲルミュッド。豚頭帝が魔王に進化していないことに激昂し、リザードマンのガビルを喰らい魔王になるよう促す。しかし、豚頭帝はゲルミュッドの言葉になんの反応も示さない。だがその時――。リムルはこの戦況を打破出来るのか!!森の騒乱編、完結!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • オークロード編も終わり、完全に街ができてきたな。
    15万人名前つけ地獄w
    親父も完全に名前もらってんなあれは。
    にしても、戦後処理ってのは、ファンタジーではなかなか描かれることがないので、面白いシーンだった。

  • 【あらすじ】
    リムル達の前に降り立った魔人・ゲルミュッド。豚頭帝が魔王に進化していないことに激昂し、リザードマンのガビルを喰らい魔王になるよう促す。しかし、豚頭帝はゲルミュッドの言葉になんの反応も示さない。だがその時――。リムルはこの戦況を打破出来るのか!!森の騒乱編、完結!

    【感想】

  • 魔物の街

  • 展開が変に延びたりせず速攻ボスバトルでとても良いです(バトルあんまり好きじゃない読者)
    次は街の発展でも目指すのかな?

  • オークロード編終了
    コミック購入ひと休みするなら、この巻(笑)☆

    今頃だけどカバー下の漫画が好き

  • オーク・ディザスター編。ゲルミュッド様よ永遠に。

  • 5巻読了です。

    FFとかやりこんでた人間としては自動戦闘状態(オートバトルモード)までの流れには鳥肌立ちました。

  • リムル達の前に降り立った魔人・ゲルミュッド。豚頭帝が魔王に進化していないことに激昂し、リザードマンのガビルを喰らい魔王になるよう促す。しかし、豚頭帝はゲルミュッドの言葉になんの反応も示さない。だがその時――。リムルはこの戦況を打破出来るのか!!森の騒乱編、完結!(Amazon紹介より)

  • もう何度読み返したかわからんが,今巻はまたよかった.「強欲な者よ,オレの罪を喰らう者よ感謝するオレの飢えは今満たされた」「…王よやっと…解放されたのですね…」「オークの罪は全て俺が引き受けた文句があるなら俺に言え,それが魔王ゲルドとの約束だ」この辺りのやりとりがとても痺れた.「待ってくれトレイニーさんが盟主じゃないの!? おい何跪いてんだあんた俺の中じゃ社長みたいなポジションなんだけど!?」

  • おもしろい!
    この仲間増えていく感じたまらん!

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

川上泰樹(かわかみ たいき)
東京生まれ、ちょっと南国育ち。現在は都内に在住。パンが好き。生まれ変わったらパンになりたい。
代表作に『転生したらスライムだった件』 があり、コミック化、そして2018年10月アニメ化を果たしている。

川上泰樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

転生したらスライムだった件(5) (シリウスKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×