九十九くんの愛はまちがっている (1) (講談社コミックスなかよし)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063915129

作品紹介・あらすじ

「そんな恥ずかしいこと…できません!」弟と2人暮らし、夢は国家公務員の超真面目人間・未魚。名門高校の入学式で、突然見知らぬ男子から謎のプロポーズをうけてしまう。相手は、飛び級で大卒&大財閥の跡取りという超ハイスペックイケメン・九十九くん。彼と100日限定で「新婚ごっこ」をしなければならないことになって…!?そんな要求…こたえられません!超究極の“愛され”ラブ、開幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • クスッと笑える可愛らしい話だった。さすがなかよし。この展開が4巻も5巻も続いたらさすがに読めないけど、2巻完結とのことだから読んでみる気持ちになった。九十九くんと未魚の温度差がおもしろい。

  • 九十九くんは我が道を行ってんなぁ(笑)彼の両親と世話係が裏で何か画策してるっぽい!?そして、これなかよし連載だったのかー

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

8月2日生まれ。好きなゲームは「FF14」。代表作は、『箱庭テレパシー』(ポラリスCOMICS)など。

「2023年 『新婚だけど片想い(7)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雪森さくらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×