PとJK(6) (講談社コミックス別冊フレンド)

著者 :
  • 講談社
3.63
  • (6)
  • (15)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 249
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063920253

作品紹介・あらすじ

夏休み、功太の実家に帰省したカコと功太。そこで功太は高校時代の同級生・西倉と再会する。孤独だったと思っていた高校生活だけど、西倉と出会って気持ちに変化が!? 一方、功太に放置されたカコ。でも、ついに功太と2人きり海に泊まりがけで行くことになって・・・!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • case20・大事な言葉
    うん。
    佐賀野功太の父上の顔はきっとそのまま佐賀野功太ですな。
    髪型が違うだけ。
    と、
    今でも制服の第2ボタンとかあるの?
    2016年現代でも!?
    ちょっとリサーチしたいわ。
    で、
    事件、
    佐賀野功太しばらくお休み、
    登校。。。
    そうだよね。。。
    いつもヘッドホンしてるから、
    後ろから声かけても通じないもんね。。。。
    好き放題言う西倉あや。
    そして、
    久しぶりに会った佐賀野小唄は髪の毛すっきり!?
    何で久しぶりに会ったかって?
    第2ボタン!
    覚えてたのか!
    つか、
    親友だったね。
    と、
    くらいしか言えない。。。

    case21・うしろの景色
    生きてる目線が一緒かどうか?
    違うと交われない。
    一瞬、
    ほんの一瞬はあるかもですがないのは確か。。。
    賢明だな西倉あや。
    つか、
    西倉あや妊娠してるのか!
    と、
    23?24で白髪?
    怖い!
    が、
    頑張れ西倉あや!
    心境の変化。。。
    嫁。
    そうだ、
    嫁は現役高校生だって西倉あやには伝えたのか!?
    知ったらびっくりするだろうなぁ。。。
    と、
    本谷歌子のジョーロ持ってる姿。。。
    かわいいというかなんというか。。。
    と、
    佐賀野功太くん。。。
    「子供欲しいな」は独り言でも、
    本谷歌子に聞こえるように言うたらアカン!


    case22・OPPとJK
    遠出してるつもりで、
    出先で本谷歌子は同級生と出会う。。。
    イチャツケナイ。。。
    そう!
    本谷歌子はちょっとデブキャラな。
    矢口三門はスレンダーでしょう!
    で、
    新キャラ唯さん?
    普通。。。
    と、
    OPPってなんだろうと思ってましたが、わかるか!


    case23・連発花火のプレゼント
    本谷歌子の誕生日は花火大会です!
    花火大会は佐賀野功太さん駆り出されるわけで、
    2人っきりの誕生日はない!
    そうこうしてると花火がどーん!
    つか、
    二郎さん家は銭湯?
    で、
    そこの大神平助がいるの?!
    7巻は波乱あるのかな?
    かぐりん、
    大神平助は佐賀野功太の敵になれないと思ってる。

  • お待ちしてました! 久しぶりだったけど意外とするりと読めた。やっぱりこのテンポとノリとじんわり来る雰囲気好きだな〜。カコちゃん相変わらずのかわいさ。そしてついにおめでとう…!

  • 西倉と功太の高校時代の話は、功太の父が亡くなった事件後からが切なかった。
    高3の時とか、図書室で功太の悪口言った男子に輪ゴム飛ばしたりとか、実は功太はそれに気付いてたとか。
    守ろうとしてくれてありがとう、守る側の人間になりたいっていう功太の言葉がよかった。
    青春ですな…大神が学校やめた時のカコのやり取りとちょっと被ったよ。

    この巻では結構PとJKしてる気がする( *´ ▽ `* )
    夏っていいねぇ♪(´ε` )笑

    三門とジローと2巻番外編の1年女子の三角関係すごく気になるな…!
    あと、カコと大神と一花の三角関係も(違
    大神好きにとっては、最後の大神登場がすごい嬉しい・'(*゚▽゚*)!

  • なかなか新刊出ないな~と思ってたら作者さん、ご出産だったのね!おめでとうございます。

    久しぶりの新刊だったので内容を思い出すのにやや時間がかかる(笑)そうそう功太とクラスメイトの女の子と功太の過去の話だった。カコに自分の過去を打ち明けたことで前を進むことと辛かった過去を振り返ることができた。功太、良かったね~。功太と過去編も終わり、これでカコとラブラブモードまっしぐら(笑)かと思いきや、そう簡単にはいきませんなwwけど、2人の仲を隠しつつも要所要所で胸キュンポイントを付いてくるPにJKの心臓だけでなくこっちの心臓もヤバイぜ(笑)次巻は大神くんも戻ってきたしまた楽しみな展開になりそう!

  • 夏休み、功太の実家に帰省したカコと功太。
    そこで功太は高校時代の同級生・西倉と再会する。
    孤独だったと思っていた高校生活だけど、西倉と出会って気持ちに変化が?
    一方、功太に放置されたカコ。でも、ついに功太と二人きり海に泊まりがけで行くことになって…!

    五巻を読んでから結構間が明いてしまったのでちょっと思い出すのに時間がかかってしまった。
    引き続き功太くんの高校時代の回想で、これだけ見ると普通にこの西倉さんと付き合っても良かったんじゃないかと思える。
    まぁ色々あったけど今はお互いにちゃんと相手がいて幸せなようなので安心したけど。
    気を取り直して実家を出発し、今度こそ二人きりを目指して海へ!と思ったところでまさかのクラスメイト達と遭遇というハプニング。
    まさにあちゃーと言う感じだけど、保護者役に何だかんだノリノリな功太君は本当に立派な職業病だわ。警官の鑑ですね。
    お誕生日が地元の花火大会と被ってて、ほぼ確定で休みが取れないと言うのは実に残念。まぁでもこれは警官の妻としては理解を示してあげてほしいところだ。

  • カコのほんわかさが可愛らしく、大神くんの再登場にドキドキしております。

  • おまわりさんに恋した女子高生と秘密の結婚

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

3月31日生まれ。おひつじ座。O型。北海道出身。2008年に「オオカミ少女少年」(別フレ2009年1月号)でデビュー。
代表作は『完璧☆彼氏彼女』、『PとJK』。『PとJK』は第41回講談社漫画賞<少女部門>を受賞。

「2020年 『PとJK(16)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三次マキの作品

PとJK(6) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×