神木兄弟おことわり(2) (講談社コミックスフレンド B)

著者 :
  • 講談社
3.42
  • (2)
  • (5)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 124
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063920369

作品紹介・あらすじ

一緒に暮らすうち、だんだん心のキョリが近づいてきた色葉と神木兄弟。そんなとき、兄の蒼一郎が、学年1の美少女・森下カナとデートするというウワサが飛び込んできます。同じ日、弟の橙次郎とケーキバイキングに行く約束をした色葉だけど、蒼一郎のデートがなんだか気になって…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 早々にして惹かれ合ってますね。花火大会もう少しでどうにかなっちゃいそうだったけど、よく燈次郎止めたな。燈次郎の押し方可愛くて好きなんだけどなー。本能のままに生きてる感。文化祭があったり、クローゼットに隠れたり、教室に閉じ込められたり、考えられる王道は結構やってる感じがする。告白はなんだかんだで蒼一郎からして欲しかったなぁ。

  • なんだろう、展開速すぎる上にパツンパツンと話が途切れてるように感じる。弟君可愛すぎ。私にも幅広のパンプスをそのマジック帽から出してください(笑)

  • 橙次郎かわいいなあ(´ω`*)思春期、和むわあwしかし、花火大会の夜はナイスタイミングだったのに、確実に惹かれあっていく色葉と蒼一郎…止めて(^^)!橙次郎がんばって!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

7月18日生まれのかに座。A型。大阪府出身。デビュー作は「世界は彼を中心に」。

「2020年 『神木兄弟おことわり リトル・ブラザー(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

恩田ゆじの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×