マイ・ボーイフレンド(3)<完> (講談社コミックス別冊フレンド)

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063921014

作品紹介・あらすじ

友達から恋人同士になったまると宮地(みやじ)は仲良くお付き合い中。
そんなある日、まるは宮地に元カノがいたことを知ります。
「過去のことなんて気にしない。」そう思っていたまるだけど、
文化祭に、宮地の元カノ・日陽(ひまり)が現れてから、
どんどん2人のことが気になっちゃって…!?

まるのはじめての恋、どうなっちゃうの――!?
別冊フレンド作家・蒼井まもるの
毎日がキラキラ楽しい初恋ラブストーリー、最終巻!

友達から恋人同士になったまると宮地は仲良くお付き合い中。そんなある日、まるは宮地に元カノがいたことを知ります。「過去のことなんて気にしない。」そう思っていたまるだけど、文化祭に宮地の元カノ・日陽(ひまり)が現れてから、どんどん2人のことが気になっちゃって!?まるのはじめての恋、どうなっちゃうの――!? 別冊フレンド作家・蒼井まもるの、毎日がキラキラ楽しい初恋ラブストーリー、最終巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最終巻。前巻で出てきた元カノがまるちゃんと宮地をかき乱してくれてる。天然系みたいだけどなかなか図太そうな元カノさん。前巻で泣いてる朱音ちゃんをかばってしまった宮地は相当バカバカと言われてたけど、私は今回の元カノに文化祭のチケットあげた事とか変に隠してたり、まるちゃんに適当に謝る姿とかの方がバカバカ!と思ってしまった。元カレ元カノ系がどうのこうのってのは高校生あるあるだと思うけど。でも元カノに会う彼氏についていくなんて無理だわ普通に。初めて結ばれる日のところなんて2人とも可愛すぎかとか思った。なんだか最後はハッピーエンドな雰囲気で終わったけど、私としては宮地のヤキモチやく様とか見たかったな。番外編でちょこっとあったけどあんなもんじゃ足りない。まるちゃんが3巻かけてモヤモヤした分もう少し宮地もモヤモヤしてほしかったな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

6月6日生まれ。B型。愛知県出身。第458回別フレまんがセミナーでシルバー賞受賞後デビュー。代表作は『さくらと先生』、『下級生』、『マイ・ボーイフレンド』など。

「2023年 『あの子の子ども(6)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蒼井まもるの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×