PとJK(10) (講談社コミックス別冊フレンド)

著者 :
  • 講談社
3.12
  • (0)
  • (4)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063921311

作品紹介・あらすじ

酔っぱらいの功太とドキドキ! そして、謎のJK・唯とカコの女の戦いがますますヒートアップ!第41回講談社漫画賞<少女部門>を受賞した大ヒット連載『PとJK』の最新10巻です☆

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かったはずなのに、なぜか失速してしまいました。

  • 唯の事情が気になる!
    唯と大神はほんとに兄妹なんだろうか、そう言われると唯って大神に似てる気がするわ…外見も中身も。
    唯と大神の会話、いいですねw

    唯の件で効太の昇進(?)がどうなるのか気になるところ。
    それが絡んでのカコとの夫婦仲がどうなるのかも。

  • かこちゃんとこーたくんのイチャイチャに癒される反面、平ちゃんと唯ちゃんの関係が気になってしょうがない展開。最後で兄妹ってわかって納得。再び重い感じになるのかしら。こーたくんが24歳だったことに衝撃を覚える(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

3月31日生まれ。おひつじ座。O型。北海道出身。2008年に「オオカミ少女少年」(別フレ2009年1月号)でデビュー。
代表作は『完璧☆彼氏彼女』、『PとJK』。『PとJK』は第41回講談社漫画賞<少女部門>を受賞。

「2019年 『PとJK(15)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

PとJK(10) (講談社コミックス別冊フレンド)のその他の作品

三次マキの作品

ツイートする