Q.E.D.iff -証明終了-(3) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (5)
  • (9)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 149
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063925074

作品紹介・あらすじ

読者が被害者/犯人として作品に登場する特別企画「あなたを殺します。」から生まれた2作品を完全収録!

3人の女性達がそれぞれ別々に、ある詐欺師の殺害を企てた。パーティーの夜に決行された3つの計画は複雑に絡み合い、驚愕の結末を迎えることに!――「三人の刺客」

小学生の頃、日本に滞在していた燈馬は、自転車泥棒の濡れ衣を着せられる。疑いは晴れたものの謎に終わったその事件と、年月を経て再び対峙することになり‥‥?――「自転車泥棒」

被害者/犯人は読者! 特別企画「あなたを殺します。」から生まれた2作品を完全収録!MITを15歳で卒業した天才少年が、幼少時代に巻き込まれた事件とは?詐欺師の命を別々に狙う3人の女性、その企みの驚くべき結末とは?シリーズ累計400万部超。希代のストーリーテラー・加藤元浩が生み出した驚天動地の物語、大ボリュームの読み切り2編!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コミック

  • 回想で想の両親出て来た。
    こういう人達なのか。

  • 燈馬君の過去話「自転車泥棒」。
    燈馬君の両親がちゃんと顔出しで登場するのって初めてじゃない?

  • 人を騙して回っていた人間が報いを受ける話と、一個の掛け違いが生んだ裏表の話。
    だれが見るか、だれが見たか。
    読者企画は、まあ。

  • 『三人の刺客』★2
    一番の被害者はグリーンマンバだね。
    『自転車泥棒』★1
    発注書の違いで気付かれるし、こんなに上手くいかないだろw

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1997年から「マガジンGREAT」で『Q.E.D.-証明終了-』を、並行して2005年から「月刊少年マガジン」で『C.M.B.森羅博物館の事件目録』を連載。2015年4月発売「マガジンR」1号より『Q.E.D. iff―証明終了―』連載開始。2009年、第33回講談社漫画賞少年部門を受賞。

「2023年 『ないない堂 ~タヌキ和尚の禍事帖~(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤元浩の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×