C.M.B.森羅博物館の事件目録(31) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社
3.76
  • (4)
  • (5)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 103
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063925081

作品紹介・あらすじ

読者が被害者/犯人として作品に登場する特別企画「あなたを殺します。」の2作品を完全収録!

実際の未解決事件を推理し、見事解決できた人には賞金100万円というゲームに招待された森羅。参加者たちが挑むのは、あるマジシャンが水中脱出マジックの最中に死んだ事件!<第27回探偵推理会議>

自分の部屋で、同じアパートの住人が死んでいた!! 死体を押し付け合う3人の住人達。アパートをグルグル巡った死体はやがて森羅博物館に運ばれて!?<動き回る死体>

他2編収録!

被害者/犯人は読者! 特別企画「あなたを殺します。」から生まれた2編を収録!未解決事件を題材にした推理ゲームで、森羅と読者が対決!<第27回探偵推理会議>アパート内をグルグル巡る死体。真犯人は!?<動き回る死体>以下の2編も収録!東京近郊の村に、“地獄に通じる穴”が開いた!?<地獄穴>事故死した日本画家の車が再び崖下に落ちてきて!?<ゴーストカー>

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コミック

  • いい話めのからはいって、最後は後味がねー。
    みんな自分の欲望にしたがった人が痛い目に遭う篇だった。

  • 『地獄穴』★3
    仮に明日ニュースになってても違和感のないお話。
    『ゴーストカー』★2
    効果的な仕返しではないし、わざわざ相続させなくても良かったんじゃないかな。
    『動き回る死体』★3
    他の2人も死体遺棄罪だね。
    『第27回探偵推理会議』★2
    やっぱり誰も幸せになれない勘違い殺人は苦手だなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1997年から「マガジンGREAT」で『Q.E.D.-証明終了-』を、並行して2005年から「月刊少年マガジン」で『C.M.B.森羅博物館の事件目録』を連載。2015年4月発売「マガジンR」1号より『Q.E.D. iff―証明終了―』連載開始。2009年、第33回講談社漫画賞少年部門を受賞。

「2023年 『ないない堂 ~タヌキ和尚の禍事帖~(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤元浩の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×