龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社
3.74
  • (3)
  • (8)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 98
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063925517

作品紹介・あらすじ

『修羅の門』『修羅の刻』『海皇紀』‥稀代のストーリーテラー川原正敏最新作は、紀元前中国が舞台。秦末の動乱期に覇を争った項羽、そして劉邦の生きざまを描き出す歴史絵巻。主役には天才軍師・張良を据え、偉丈夫達の興亡を紡ぎだす!

滅ぼされた韓と弟の仇を討つため、始皇帝を倒す旅に出た張良。黄色い石を握りしめていた黄石、四凶の名を冠する強者・窮奇を仲間にする。そして博狼沙で始皇帝を暗殺しようとするが、失敗してしまう。秦兵の追っ手を逃れるため、名を変え身を隠していた張良だが、ある事件によって大陸は動乱期に突入する!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 役者がそろい始めた2巻です。
    これ以上ない程、人柄だけの劉邦。かつてないほど、強さを感じさせる項羽。
    項羽と劉邦の二人は、人望・強さとテンプレの造形ですが、誇張しすぎてますね、あえて。項羽の瞳が狂気を感じさせます。その彼が、四面楚歌を感じた時にどんな表情を見せるのか、今から楽しみわくわくです。

    トゥバン・サノオでも勝てないんじゃないか?この項羽。陸奥でも怪しいか。

  • 黄石可愛いな!!この子がいるだけで和むわ…。劉邦は気のいいおじちゃん。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

8月17日生まれ。広島県三原市出身。代表作に『修羅の門』『修羅の門 第弐門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。

「2023年 『陸奥圓明流異界伝 修羅の紋 ムツさんはチョー強い?!(7)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川原正敏の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×