さよなら私のクラマー(3) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社
3.83
  • (8)
  • (20)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 231
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063925814

作品紹介・あらすじ

累計500万部突破!『四月は君の嘘』の著者・新川直司の最新作は、女子サッカー。中学時代輝くことなく終わったウイング周防すみれは、ライバルである曽志崎緑から誘いを受ける。「一緒のチームに行こうよ、一人になんてさせないから」。そんな真摯な言葉に、周防が出した答えは・・・・。たくさんの個性豊かな選手が集まり、物語の幕が開く!!

ユニフォーム代を稼ぎ出すため参加したフットサル大会。恩田達は、人数不足を補うため久乃木の佃と井藤を巻き込み、即席チームを結成! 大会を順調に勝ち上がるが・・決勝戦で待ち構えていたのは井藤を敵視するプレイヤーだった!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  ユニフォーム改善を願ってのフットサル大会参加と、夏の大会の県予選のトーナメント初戦まで話を進めた3巻である。
     2巻でぶち上げられたインテンシティトレーニングGet作戦(男子の練習に参加させてもらおうという企画)と痛ユニフォーム問題の解決が一遍に済ませられているのはテンポ感が良いが、一方で二年生のキャラが深められなかったのがやや痛いところだ。
     また、テンポが良いのは一方で、キャラを量産して読者を混乱させている一面も否めない。トーナメント初戦で当たる浦和邦成は埼玉の覇者であり、それぞれキャラも濃いが、このキャラたちもトーナメントで使い捨てになるのかと思うとなんとも言えない。

     物語そのものは大変楽しく読ませていただいたが、その辺も加味して星四つ相当と評価している。
     色々書いたが、カテナチオを誇る浦和邦成との対戦を楽しみに次巻を待とうと思う。

  • 詩人のいないサッカーは汚点。
    2017現在のサッカーそのものに対する提言。メッシもCロナウドもすごいけど、アスリートとして最上最高なのであって、かつて世界を魅了したバッジオやロナウジーニョとは趣が違います。すごさに文句のつけようはないんだけどね、ファンタジーではないんだよね。現在のスペースを消しに消すサッカーの中で、ファンタジスタが生まれたらすごいことになるのは間違いないんだけど。
    カテナチオをぶち壊すためにファンタジスタは生まれました。となると、バルサ式のポゼッションを覆すためか。ドイツのゲーゲンプレッシングを潜り抜けるためか。どちらかから、次代の稀代のフットボーラーが生まれてくる。それを期待しています。

    ワラビーズ県大会予選開幕。遠足前の小学生の如く、から回って活躍できない恩田。お約束か。でも、大一番で活躍してこそ、敵も味方も観客も魅了するというもの。
    浦和邦成という格好の相手との試合も始まったことだし。

  • 方々で見かけることがあったのと、”四月は君の嘘”作者の手になるものだからってのと。今のところ、前作の方が好き。それはでも、サッカーに興味が殆どないから、かも。まあもう少し読んでみようかな。

  • 恋は馬耳東風ぜよ

  • のんちゃん、そりゃないよ、しっかり!
    高校生らしいバカっぷりに、笑える。
    そして応援したくなる。
    監督の深津もこれから何かしてくれそうで、楽しみ。

  • フットサルの試合に出て勝てば賞金5万円!
    で、
    出て稼いでユニフォームを新調する計画なう!
    またまた「白鳥綾」のせいで試合に出れない?
    でも、
    偶然居合わせた「佃真央」と「伊藤春名」と組んで試合に臨む!
    と、
    いうのが前巻まで!
    つか、
    「伊藤春名」ではなく「井藤春名」ですかね。


    一方、
    男子サッカー部の顧問の飛鳥先生を引き込んで、
    練習を男子と合同でする計画のため頑張る一同。
    色仕掛けも、
    買収も、
    脅迫も、
    ダメでしたが先生の恐喝でなんとかなると。

    偶然居合わせた「佃真央」と「伊藤春名」と組んで試合に臨む!
    と、
    いうのが前巻まで!
    と、
    書いてたけどサッカーの試合ではなくフットサルな。
    で、
    サッカー以上にかぐりんルールもわからん!
    なにしろ、
    フィクソ?
    アラ?
    ピヴォ?
    ゴレイロ?
    なに?
    ゴレイロはキーパーのことなん?
    で、
    キーパーの「佃真央」と「伊藤春名」の同中の「九谷」がはばかる?!
    で、
    決勝は「九谷」率いる「ハイリーズ」と、
    「恩田希」たちの「ワラビーズ」で争う!

    やっぱりここでもフィジカルなんですね!
    フィジカルと聞くと燃えるのが「恩田希」なんですが、
    ウリ言葉にカイ言葉で口が悪いな「恩田希」さん!
    でも、
    そこも好き!
    で、
    なんだかんだで「佃真央」もいい味出してるよね!
    で、
    ゴリゴリしたサッカーしかできない凡人「九谷」さんは、
    「九谷」さんらしく頑張るのみ!
    結果、
    勝てちゃったんですからいいんじゃないか?

    優勝できなかった「ワラビーズ」は痛ユニフォームで戦うのかと思いきや、
    準優勝は3万円で、
    残り2万円はバイトだって!
    つか、
    最初からバイトでよかったんじゃないか?
    と、
    疑問に思うのはなしな!

    ユニフォームできて、
    男子とも練習できるようになり、
    なんだかんだで練習場もGET!
    そして、
    県予選が始まると!

    「曽志崎緑」のパスワークに、
    「周防すみれ」の瞬足を武器に、
    自称ダンシングスワン「白鳥綾」がシュートを決めると!
    つか、
    「恩田希」さんは?
    そう、
    ウキウキしすぎて寝れず、
    寝不足でオウンゴール決めちゃったりして干されてると。。。
    それだけならまだしも、
    体育の授業ですか?
    ソフトボール蹴ってケガしてるし。。。
    また、
    ベッケンバウアーもでてるし笑
    つまり、
    秘密兵器じゃないか!
    そう!
    8年連続で優勝している浦和相手に、
    「曽志崎緑」と「周防すみれ」がメークされているから、
    秘密兵器こと「恩田希」が勝利に導くと!
    で、
    その話は4巻ですか?
    年内にでますかね4巻!
    早くな!

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

新川直司 2008年『冷たい校舎の時は止まる』(原作/辻村深月 全4巻)でデビュー。
著作に『さよならフットボール』全2巻、『四月は君の嘘』全11巻。短編集『四月は君の嘘 Coda』。『さよなら私のクラマー』全14巻。

「2021年 『さよなら私のクラマー(14)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新川直司の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×