中村くんの金パは柔らかい(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社
4.38
  • (7)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063925838

作品紹介・あらすじ

金パツ・コワモテ・拡張ピアス、入学式当日から恐れられ、浮きまくっている中村くん。そんな彼の趣味は、ファンシーな「手作り」!編みぐるみ・お菓子・押し花、カワイイもののことしか頭にない中村くんが出会ったのは、クールな黒髪優等生・林さん。彼女への想いを手作りに託し、不器用な二人の関係が始まる――!!

今回作るのは‥‥
お菓子★編みぐるみ★押し花★タティングレース!!

見た目ヤンキー、ハートはシャイ、手先は器用で女子力高め。そんな手作り大好き男子の中村くんが、クールな黒髪優等生少女・林さんに恋をした!? 溢れる想いをお菓子作りやぬいぐるみ制作にぶつける中村くんの、ギャップがキュートな恋(未満)物語!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白い

  • 青年漫画ではちょっと珍しい可愛い系の絵柄?(少女漫画と青年漫画の中間みたいな)
    お話ももれなく可愛い…こういうギャップ萌えに私は弱い…2巻が待ち遠しい…

  • ほっこりする青春ものづくり学園もの。

  • こう、うん、なんか、キュンと来た
    友情以上恋愛未満、けど、発展の兆し有りってとこがいいんだよなぁ
    一般にしろ成年にしろ、私、ヤンキーと一般人のカップルが好きなんですよね
    教師と生徒、委員長と下っ端と同じくらい、定番の組だと私は思う訳ですよ
    読み手を驚かせる奇抜なアイディアも、漫画家には大事だけど、やっぱ、こういう、王道で心を掴めてこそ、その面白さは安定するんだと思う
    まず、タイトルからして良いよな。熨斗目先生本人、もしくは、担当さんが考えたんだろうか。もし、後者なら、担当さんの熨斗目先生への愛は、相当に深く、ガチだ。この漫画家を、本気で人気作家にするって気概を感じた、私は
    主人公の中村くんが、「堂山中の狼」って字を付けられるほどの見た目なのに、実はファンシーなものが好きで、手先が器用で、料理も巧い、女子力高め、外見で損している系の男子高校生
    お約束のギャップを持つ中村くんをトキメかせるヒロイン・林ちゃん
    見た目は良く、頭もいい、性格は穏やかながらも、言いたい事はビシッと言うタイプ。完全無欠かと思いきや、不器用で、絵がド下手糞っつー、やっぱり、外さない弱点があったり
    彼女の、可愛いものを見た時のリアクションが、いちいち可愛くて、中村くんが爆発しちゃうのも理解できる
    そんな二人が、お互いの良い所に、好意交じりの尊敬を抱いているとこがいい
    くっつきそうで、くっつかないストーリーにもキュンキュンするわ
    少女マンガだって紹介しても良いレベルだよなぁ、この『中村くんの金パは柔らかい』
    これから、この恋愛に不器用同士な二人が、色んな意味で近づいていくのが楽しみだ
    私がお勧めしたい回は、4話め「中村くんとあめ」だ。次巻への引っ張り方が上手いってのもあるけど、中村くんが自分が嫉妬しているって事に気付かず、モヤモヤしてる様に、青春を感じたってのが大きい。ほんと、林ちゃんは中村くんを振り回す、無自覚で。こりゃ、旦那を尻に敷くタイプだ。旦那は旦那で、嫁さんに翻弄される毎日を楽しく思っちゃうんだろうけど
    この台詞を引用に選んだのは、素直に感心したので。バカだからこそ、時に物事の本質を衝き、大事な事を直感で理解するんだろうな。色々と残念なトコの方が多い松本だけど、彼にも今後、良い事の一つくらいは起きてやってほしいもんだ

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

本作『キミのこと喰べていーい?』を「マガポケ」「少年マガジンR」にて連載中。2013年『月刊少年マガジンプラス』にて、初投稿作「中村くんと林さん」でデビュー。過去作には初投稿作を連載化した「中村くんの金パは柔らかい」がある。

「2020年 『キミのこと喰べていーい?(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

熨斗目ナオの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×