ノラガミ(19) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社
3.79
  • (10)
  • (13)
  • (15)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 221
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063925876

作品紹介・あらすじ

ご町内神話『ノラガミ』復活! 待望の新刊発売決定!! 天と夜ト、どちらが是か、非か──誓約(うけい)の結果は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 続きが気になります。ノラガミ好きですが、読むと世界観にはまって抜け出しにくくなる。
    それくらいおもしろい感じです。

  • "「別に危ないことなど…我々には真の命などないのに
    ああ でも巌弥にこのことは言わないでくれ
    自殺ごっこをした恵比寿がいたなど覚えていたくないだろうからな…
    ーーなんて顔してる バカみたい」"

    1年半ぶり!!
    ひと段落、と思ったらまたも気になる引きで終わってしまった……。
    終わりまでの道筋がそろそろ見え始めてるのかもしれない……。
    ちび恵比寿がふん、としてるシーンと、p.154の夜トが髪をくしゃってしてるシーンが良い。

  • フラッシュモブ 笑

  • ノラガミって少年誌だったのね。

  • やっと新刊出た~~~~!!!
    待ってた!!!

  • 作者体調不良の為、久し振りの発刊。
    毘沙門天の乱が一先ず落着し、少しだけ穏やかな日々。でも、既に火種は燻り始めている。野良って一体何なのだろう。
    前の雪音の禊は本当に身を削がれる思いのシーンだったが、今回のは…。

  • 体調崩されてたんですねぇ。続巻がでてヨカッタ。
    健康第一でこれからも描いていただきたいものです。

    というわけで毘沙門と兆麻の二人が気になります!あの二人メンタル弱いからな~

  • 作者さん、身体は大切に、だね。お大事にです。
    続きが読めてよかったです。
    カラーイラストがいつもきれいなので、電子にせず、紙で買いに行ってよかった。
    今回も綺麗。
    前回の誓約いの結果が気になっていたので、そこもまず。
    その後の天の対応も。
    でも、雪音が持ってかれやしないかとはらはらですね。
    何やら最終章への足掛かり的な一巻となりましたが、夜卜が代替わりしたら全然違う人になっちゃいそう。
    なんとか今のままでしぶとく生きてほしい。
    今回のあれっ?えっ?という以外要素の提供は、ギャグパートになぜか主従で出張ってきたタケミカヅチ様。
    あれっ、敵対してなかったっけ?の頭だった私は混乱。だけど楽しそうだからまあいいかと、その後はヴィーナの代わりに入ってきたメンバーという事であっさり受け入れ。
    巻末四コマの、そこに至るまでの流れがたまらない(笑)
    タケミカヅチ様に関しては、八雲立つのイメージもあるので、敵方キャラがなかなか馴染まなかったのだけど、だんだんいい感じになってきましたな。
    夜卜とうまくやっていってほしいわ。
    そして天神さま、ファンキーなおじさまで素敵大好き!
    大人的役割の人がいると安心するわ。見守ってあげて。
    大黒さまと小福さんもよかったね。
    家族って感じがして二人とも好きです。
    アラハバキと七さんもこの先があるのかな。
    そして、行方不明の兆麻と大怪我のヴィーナ。
    きな臭さを残して、次巻も楽しみにしてます。
    この辺またアニメ化してくれないかな。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

「月刊少年マガジン」『アライブ-最終進化的少年-』(原作:河島正)でデビュー。現在『ノラガミ』を連載中。

「2019年 『新装版 アライブ 最終進化的少年(7)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ノラガミ(19) (講談社コミックス月刊マガジン)のその他の作品

あだちとかの作品

ノラガミ(19) (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に登録しているひと

ツイートする