新装版 無限の住人(8) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (0)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (406ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063930795

作品紹介・あらすじ

2017年4月に実写映画が公開される本作はしばしば「ネオ時代劇」と称される。革新的な筆致により描出される殺陣や個性的な武具、そして因縁うず巻く人間模様はまさに沙村広明にしか描き得ない領域だ。この新装版のカバーは全巻新規の描き下ろし。8巻では「不死解明編」が本格的にスタートする。吐鉤群の手によって江戸城地下に捕らえられた万次。その肉体が日々切り刻まれ、不老不死のメカニズムが徐々に明かされていく!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今の日本にある医術は遥かな昔唐より渡来した「漢方」…それも観念化し形骸化し呪術化した_歪み切って甚だしく実用を欠いた代物が大半だ! 罪人のあまりに長くいた悼み過ぎるのは良くない 素寒貧 医師の良心が彼等を救ったりせんぞ綾目ぶらんど歩蘭人_救うものは知恵と技術!それを支える鋼の心のみぞ! 本来男が夢だの野望だのを口にするからには自身一代_本人のみの代で完遂する覚悟を当然持って然るべきもの_子に託せば良いなどとは沙汰の限り_それは最初から己の器量に余る夢であったのだと省みるべきでしょう 憂国的思想 「ここが鍔際だ」って統主なら云うよ!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

沙村広明(さむら・ひろあき)★漫画家。1970年生。千葉県出身。1993年、アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて四季大賞を受賞した『無限の住人』でデビュー。同作が年末より連載化し、アニメ化もされるなど、長期間にわたり人気を博したが、2012年末に堂々の完結を果たした。2011年より少年シリウス別冊ネメシスにて『ベアゲルター』を、2014年よりアフタヌーンにて『波よ聞いてくれ』を連載開始。他の作品に『おひっこし』『ハルシオン・ランチ』(講談社)、『ブラッドハーレーの馬車』『春風のスネグラチカ』(太田出版)、『幻想ギネコクラシー』(白泉社)などがある。

「2015年 『ネメシス #25』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沙村広明の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×