傘寿まり子(2) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
3.76
  • (6)
  • (19)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 203
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063931433

作品紹介・あらすじ

若い頃に憧れていた八百坂さんに同棲を申し込まれたまり子。周囲の反対をよそに、新生活をスタートさせるが老いらくの恋は予想以上に波乱万丈で?

若い頃に憧れていた八百坂さんに同棲を申し込まれたまり子。周囲の反対をよそに、新生活をスタートさせるが老いらくの恋は予想以上に波乱万丈で?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 老老介護がしんどいのは分かるし、遺産相続とか面倒な問題に巻き込まれる可能性も高いし、反対するのも分かる。
    でも支え合っていたいのが人間だとも思う。
    況してや片思いの相手だったのだから一緒に暮らす意味はある。
    だが亡くなった旦那さんのことが気にかかるし
    急な展開でちょっとついていけないという気持ちもあっった。

    いくら担当編集だからといって、環境が変わっているのを知っていて、住所も見なれないものだと言うのに
    事前の連絡もせずに突然訪問するのは非常識ではなかろうか。

    そしてそんな斎藤さんに対して竹刀を振り回す八百坂さんの非常識ぶりにも驚く。
    彼はちょくちょく変なところがあり、
    図書館の職員に本が少ないとか本当に読んでいるのかとか訊くところもひどかった。
    職員個人でどうにかできる問題ではないのだし、
    置いて欲しいならリクエストを出せば良い。
    何故挑むような真似をするのか。

    ラストの逆走ぶりもあることだし
    そもそも再会の時もまり子さんを轢いていたわけだから
    痴呆が実はだいぶ酷いということなのだろうか。

    まり子さんの家の面々がリフォーム計画を進めていることにも心底驚いた。
    老いた親を追い出していないのをいいことに好き勝手。
    やるにしても探して謝って話し合ってからだろう。

  • まり子さんの行動力もさることながら、その聡明さに惹かれます。
    登場人物たち一人一人の良いところもダメなところもとても丁寧に描かれる。
    物語の力にグイグイ引き込まれっぱなし。

  • ハッピーかと思いきや辛い2巻。3巻も苦しそう。。
    歳をとるって失くすことなのだろうか?と恐ろしくなる。

  • 201705/1~3巻まとめて。80歳の魅力的なヒロイン。でも、作家という設定なので飛び出していけるのかも、職のない高齢者にはやはり厳しいよね…と読んでてもつい現実を思ってしまった。

  • 高齢者の同棲と現実。
    ボケてきちゃったのかな?って思うのつらい…

  • 80歳の作家まりこさんが、四世代同居の家から家出したところから始まる物語。初めて漫画喫茶を知り、声の出ないまっすぐな感情を向けてくる黒猫と出会い、同じ年頃の辛口の不動産オーナーと出会い、真摯な獣医に出会い…外の世界に出てまた見えてくるものも違い、気持ちも華やぐが、これと思ってつかんだことが、ゆっくりときしみ始めて、と。ロマンスグレーを何十年も背負ったような男、とか、年取ってからの同棲はお互い減るよ、といった辛口大家さんの言葉が目をひく。そして、まりこさんの一喜一憂にぐいぐい引き込まれました。

  • まり子さん、同棲!どんどんかわいくなっていく一方で痛々しい部分も見えてくるのがちょっとつらいかもしれないですが、こんなおばあちゃんが
    いるのは私にとっても強みかもな~。

全7件中 1 - 7件を表示

おざわゆきの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×