月と指先の間(3) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
3.22
  • (0)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063931907

作品紹介・あらすじ

黒月編集長の真っ直ぐな思いを受け、彼と一夜を共にしたアン。でもアンには、長く付き合い続けてきた既婚者の川藤とも、簡単には別れられない絆があるのだった――。50代の少女漫画家の、リアルな仕事と恋を描く話題作、急展開の第3巻!

黒月編集長の真っ直ぐな思いを受け、彼と一夜を共にしたアン。でもアンには、長く付き合い続けてきた既婚者の川藤とも、簡単には別れられない絆があるのだった――。50代の少女漫画家の、リアルな仕事と恋を描く話題作、急展開の第3巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 50歳で!?
    ありえない
    ありえない設定。

    やっぱ無理あるっしょ。
    うん。

  • 少女漫画をずっと書き続けるって大変だよね。
    あれは恋心が満たされない想いが描かせてるって思う。
    黒月さんといい関係になってほしいけど、今回ので川藤さんのことも好きになってきたのでこのあとの展開はらはらする。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

8月25日生まれ。「半透明のトビラ」でデビュー。95年『ぶーけ』でスタートした「クローバー」が絶大な支持を受ける。恋と買い物の微妙な関係を描いた「東京アリス」を『Kiss』で連載中。

「2012年 『東京アリス(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

稚野鳥子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×