傘寿まり子(4) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
3.77
  • (3)
  • (12)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063932713

作品紹介・あらすじ

80歳の旅路で再会したのは情熱を持ったかつての自分――。ネットゲームを通じて仲良くなった、まり子とちえぞう。ゲームセンターで若者相手に大健闘するちえぞうだが、実の娘との間に問題を抱えており……。一方で、ちえぞうの存在に刺激を受けたまり子は、かつて自分を動かしていた情熱を思い出す。まり子の口から飛び出した予想もしなかった“夢”とは……?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 身につまされる場面も多いこのマンガ。
    自分が年齢を重ねていくということは同時に親も老いていくということで、
    そのときにどうするか、どういう選択が自分たちにとって
    いちばんよい選択なのか考えさせられる。
    時間は限られているから。
    限られた時間を精一杯思いっきり使うまり子さんが爽快。
    新しい仲間もできてやりたいことも見つけて突き進んでいく。

  • ちえぞうさん(75歳)まり子さん(80歳)。名コンビ。ボクはネットで小説読まないからわからんが頑張ってください。

  • 201710/ちえぞうさんやガリオは面白くていいキャラ。でも、webで文芸誌立ち上げたいという、今更感満載の展開でがっかり。勿論作中では80歳のまり子さんが挑戦ってことですごいんだけど、今の漫画として意気揚々とこの展開ってのが時代遅れだし、80歳老女が家出して…って目新しさがかすむ陳腐さ。

  • 東京でできた友だちとゲーセンへ乗り込み、格闘ゲームの神と言われた子と対戦し、負けたけど仲良くなり、その様子を撮影した動画が話題になり。それが元で新作のアイデアが降ってきて。けど、古巣の文芸誌からは冷酷な宣告。心折れかけるが、橋がなくなったなら自分でかければいい、と、不案内なネットに活路を見出し、やりたいことを宣言。なんだかもう年寄りだからとくじけないでがんばってやりたいこと実現しようとする姿が熱くて。

全4件中 1 - 4件を表示

おざわゆきの作品

ツイートする
×