ちはやふる(33) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
4.13
  • (68)
  • (85)
  • (36)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :775
  • レビュー :55
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063945225

作品紹介・あらすじ

千早が仲間と挑んだ全国大会団体戦。
最後の戦いを見守った太一が残したのは、次なる道をともに進むという約束だった。
翌日、史上最多の出場者が集う個人戦が開幕。
その頂点を決する場所・浦安の間。
そこは、冬のクイーン戦へと続く舞台。
千早はいまふたたび、女王・若宮詩暢に挑む。
一方、新も、太一の決意を胸に勝ち上がる。
強豪ひしめく最終戦。勝負の行方は――!?

強くなりたい――。
いま、この瞬間、
すべてをかけて挑む!!

千早が仲間と挑んだ全国大会団体戦。最後の戦いを見守った太一が残したのは、次なる道をともに進むという約束だった。翌日、史上最多の出場者が集う個人戦が開幕。その頂点を決する場所・浦安の間。そこは、冬のクイーン戦へと続く舞台。千早はいまふたたび、女王・若宮詩暢に挑む。一方、新も、太一の決意を胸に勝ち上がる。強豪ひしめく最終戦。勝負の行方は――!? 強くなりたい――。いま、この瞬間、すべてをかけて挑む!!

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 肉まん君がめちゃめちゃイケメンで号泣だよ(´;ω;‘)
    主人公やイケメンだけじゃなく、脇役だったりライバル校の人だったりが、活躍するし泣かせてもくれるのがこの漫画の魅力だね。

  • MVPは肉まんくんだ!
    個人戦決勝の結果は今回こそしのぶちゃんだと思ってたけど、新が勝つんだな。
    やっぱ襷か、たすきしてたらしのぶちゃん勝ってたかも?
    そして新にとっては過去を乗り越えて未来へ進むとても大きな1勝であった。

  • おれの物語の主役はおれだ

    肉まんくん…自分で気づくなんて強い子だ。

  • 各階級個人戦…どれも手に汗握る。背中を追うものたちの成長、追われるものはより強くなるためにどうする? 孤高だった新がチームで勝ちに行く意味。
    なにはともあれ肉まんくんなにかとGJ! あと「藻塩」

  • おまけまんがも含めて最高でした。

  • 登録忘れてたので、34巻と一緒に登録。

  • 新の気合い入れの声は心に響いた。
    あと、机くんの告白も予想外だったけど、サイコーでした。

  • 肉まんくんかっけーなー!

  • 人にはわからない戦闘服

  • 熱い夏の闘い、こちらも熱くなりました。肉まんくんと千早のやりとりで泣けました。そう、結果は今出なくても続いていくものなんですね。そういう気持ちで全力投球しなきゃ。

全55件中 1 - 10件を表示

ちはやふる(33) (BE LOVE KC)のその他の作品

末次由紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ちはやふる(33) (BE LOVE KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする