私たちはどうかしている(3) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
3.83
  • (5)
  • (11)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 149
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063945553

作品紹介・あらすじ

光月庵に住み始めた七桜(なお)は、とあることから大旦那の逆鱗に触れる。椿は七桜と部屋をともにすると宣言。肌を重ねた二人だが、椿の口から出た「さくらが目の前に現れたら消えてもらう」という言葉に凍りつく。憎しみに囚われている椿の本当の心はどこに!? “七桜の母“を名乗る人物も現れて混乱する七桜を、椿はある部屋に閉じ込めてしまう!!

光月庵に住み始めた七桜(なお)は、とあることから大旦那の逆鱗に触れる。椿は七桜と部屋をともにすると宣言。肌を重ねた二人だが、椿の口から出た「さくらが目の前に現れたら消えてもらう」という言葉に凍りつく。憎しみに囚われている椿の本当の心はどこに!? “七桜の母“を名乗る人物も現れて混乱する七桜を、椿はある部屋に閉じ込めてしまう!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ドキドキするシーンが多かった!
    女将は探偵雇って七桜の正体に気づいてしまったけど、間一髪で恐らく七桜のお母さんからの手紙を託してくれた男性の差し金に助けられる。

    椿はどんどん七桜に惹かれていく。
    二人の関係もどんどん変わってく。

    でも茶室でついに椿は七桜に「さくら」なのかと迫る。七桜はどう答えるのか…
    ひゃー気になるラストだった。

  • 椿の優しさはわかりにくい。
    七桜の正体が、いよいよばれそうだけどどうなるのか続きも楽しみ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

代表作に『十二宮でつかまえて』『ARISA』『キッチンのお姫さま(原作/小林深雪)』など多数。現在「BE・LOVE」にて『私たちはどうかしている』を大人気連載中。『私たちはどうかしている』は2020年夏に日本テレビ系にて、浜辺美波、横浜流星のW主演でドラマ化。

「2020年 『私たちはどうかしている テレビドラマ化記念 1巻~3巻お買い得パック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安藤なつみの作品

ツイートする
×