私たちはどうかしている(3) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
3.82
  • (6)
  • (17)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 243
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063945553

作品紹介・あらすじ

光月庵に住み始めた七桜(なお)は、とあることから大旦那の逆鱗に触れる。椿は七桜と部屋をともにすると宣言。肌を重ねた二人だが、椿の口から出た「さくらが目の前に現れたら消えてもらう」という言葉に凍りつく。憎しみに囚われている椿の本当の心はどこに!? “七桜の母“を名乗る人物も現れて混乱する七桜を、椿はある部屋に閉じ込めてしまう!!

光月庵に住み始めた七桜(なお)は、とあることから大旦那の逆鱗に触れる。椿は七桜と部屋をともにすると宣言。肌を重ねた二人だが、椿の口から出た「さくらが目の前に現れたら消えてもらう」という言葉に凍りつく。憎しみに囚われている椿の本当の心はどこに!? “七桜の母“を名乗る人物も現れて混乱する七桜を、椿はある部屋に閉じ込めてしまう!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 女将やばいやつだからまじで真っ先に家から追い出したほういい。七桜を追い出そうとしている場合ではない。こんなやばい家族たちと関わりたくないから、私なら即退職願出す。

  • 偽装結婚するはずが、段々と惹かれてゆくふたり。殺人事件の犯人はおろか、椿の出生の謎(旦那様の子ではない?)、七桜の母と旦那様は不倫していた?、七桜を助けてくれる謎の男そして花岡夕子の正体などまだまだ分からない事だらけの3巻でした。

    いやあ、ドラマ版が好きだったので、少女漫画を(というか漫画自体)久々に読んでいるのですが、着物も和菓子も本当に可憐で美しいですね。舞台が高校や大学ではなく和菓子屋という事で、青春の甘酸っぱさとはまた違う、少し落ち着いた、でも若い2人の秘密を抱えた恋愛模様が、なんとも言えずヒリヒリしますね。
     
    大旦那様の茶会と同日の結婚式はどうなるのか。そして、七桜は何時まで「さくら」である事を隠し通せるのか。まだまだ謎も2人にとっての障害も山盛りです。

  • ドキドキするシーンが多かった!
    女将は探偵雇って七桜の正体に気づいてしまったけど、間一髪で恐らく七桜のお母さんからの手紙を託してくれた男性の差し金に助けられる。

    椿はどんどん七桜に惹かれていく。
    二人の関係もどんどん変わってく。

    でも茶室でついに椿は七桜に「さくら」なのかと迫る。七桜はどう答えるのか…
    ひゃー気になるラストだった。

  • 椿の優しさはわかりにくい。
    七桜の正体が、いよいよばれそうだけどどうなるのか続きも楽しみ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

代表作に『十二宮でつかまえて』『ARISA』『キッチンのお姫さま(原作/小林深雪)』など多数。現在「BE・LOVE」にて『私たちはどうかしている』を大人気連載中。『私たちはどうかしている』は2020年夏に日本テレビ系にて、浜辺美波、横浜流星のW主演でドラマ化。

「2020年 『私たちはどうかしている テレビドラマ化記念 1巻~3巻お買い得パック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安藤なつみの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×